FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    おしどりマコさんを応援!

    2011年3月11日から今年で7年経ちました。

    ここ最近では、浪江町市長選挙に「希望の牧場」の吉沢さんが立候補し、惜しくも落選してしまいましたが、
    原発事故以来、町のどこかでひっそりと息をしている脱被曝の1人として、
    おしどりマコさん(ケンパルさんもね!)を心から応援したい!

    11年から各地を取材し、綿密なデータを取り、東電会見に一番通い詰めている人ですからね。
    おしどりマコリーヌさん
    マコさんに対する誹謗中傷、ほんと止めて欲しいね!
    「趣味程度の取材」とか言ってるジャーナリスト、恥ずかしいね。マウンティングだよねー。
    マコさんは福島に何度も何度も、今でも行ってて、自主避難した人たちと繋がってて、
    私も含めた孤独な闘いをしてきた人と同じ気持ちを共有しているんですよ。


    だってさ、原発事故以来、手探りでどんだけ情報収集したと思ってんの!
    ネットがあって良かったー。ほんと。ネット様様!
    周りに誰も居ないんだよ。放射性物質を怖がる人が!
    どして?どしてなの?唯一の被爆国だってのに。。。
    なんのためにはだしのゲンを読んだの?

    ま、そんなことを今でも思います。

    振り返るとですね・・・・。

    本当に放射性物質のことなんか何にも知らないし、
    シーベルトもベクレルも聞いたことなかったし意味が分かりませんよ!
    台風のヘクトパスカルぐらいしか聞いたことなかったよ。
    今でも私の知識なんて大したことなくて、難しい話はチンプンカンプンですけど、
    それでも最低限、今日食べるアレは?水は?あの日食べたアレは大丈夫なの?って
    そりゃもう必死でした。

    3月、東京の水にヨウ素が含まれているから、乳幼児のいるお宅にペットボトルの水が配られました。
    (この事実だけでも、風評じゃないじゃんね)
    とりあえず、我が家はニャンコにはスープパウチを主に水代わりにあげていました。
    私たちは水道水を飲んでいました。
    これが所謂、初期被曝なんですよ。なんの防護も出来なかった。
    (福島の人たちは、この状況下で避難所にいたり水を求めて並んでいたりしていたのです)

    被曝を回避するために、とりあえず出来ることから始めたよ。
    玄関に靴は入れない。外で履き替える。だって、玄関にニャンコがゴロンしますからね。
    家の中に極力、放射性物質を入れない努力をしました。当然今も継続中。
    洗濯物も外には干さない。床は掃除機ではなく雑巾で拭く。
    所謂、危険厨ですよ。
    この情報は、今や極右として有名な武田邦彦さんのサイトから得たんですから、
    時代は移り変わるもんですねえ。
    因みに、当時、武田さんは庭の除草や壁の除染を親がやりなさい、って提言してましたね。
    それを真に受けたお母さん方が高圧洗浄機などで除染して内部被曝しちゃったんじゃないかって話もありました。
    私はそれはヤバいんじゃないかと思っていましたけど、庭の除草はやっちゃいました。
    今から考えると、やらなきゃ良かったかもですね。。。
    まあ、造園の仕事で被曝しましたが。

    話戻り。。。
    兄にも協力してもらわねばならず、日夜、説得したり説明したりしました。
    でも、長いこと理解されませんでした。
    頭おかしいとまで言われました。父にもね。
    味方が居なくて、泣きました。
    危険を回避したいだけなのに、何故、頭がおかしいと言うのだろう。
    何故、私が悪いのだろうって、本当に孤独な闘いでした。

    でもね、その内、兄の同業者さんで毎日鼻血がドバドバ出るんだって本人から聞いたり、
    私もですが父にも低線量被曝と思われるような皮膚の痒み(湿疹みたいなの)なんか出だした12年以降、
    徐々に徐々に「やっぱり気をつけたほうが良いのかも?」って思ってくれるようになったんです。
    父は気にはしてるけど、もう年だから、という諦めムードですが。

    兄も今では産地を確認してから買い物するようになったし(たまに見ないで買っちゃうけど)、
    水を買うことにも「当たり前」という感覚になったようです。

    精神的に一番辛かったのは、やっぱり11年から12年だったかなあぁ。
    ほんとに1人で情報を集めて、確認して、実践することが文字通り手探り状態でした。
    少しでも安全な食材を買うためには、どこで買うのか、からですからね。
    地元のスーパーじゃ関東のものしか売ってない。
    ネットで検索するうちに、楽天にいくつも西日本のお店があることを知ったわけです。
    お米、野菜、お水、身に着ける下着や衣類、布団類。
    にゃんこのお砂、ご飯、ベッドもね。
    ありとあらゆる物を西のお店から買うようになったのです。

    7年経って、今現在も危険厨です。
    それでも緩くなってしまったなぁと思うときもあります。
    外食などでは、被曝覚悟で食べることもあります。法事やお葬式なんかは選べないですからね。
    子宮筋腫の手術で入院したときも、東京の病院だったので被曝覚悟で病院食を食べました。
    でも、買い物の仕方は変わっていません。西のお店から買っています。

    こういう、これからも続く長い闘いの中で共有したものって、
    並大抵じゃないんですよ。
    超少数派なのは、そんなのは始めっからそうだったし、これからもそうかも知んない。

    事故当時の政権だった民主党。
    そして立憲からの立候補予定というのは、正直本当にビックリしたけど、
    立憲が原発事故を今後どう捉えていくつもりなのか、マコさんを比例で出すのは何故か。
    それはとても勇気がいることだと思ったので、その辺の覚悟みたいなものも見てみたいのです。
    だから、マコさんをどうしても通したい!








    関連記事

    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    ~またプロフィール更新しました~

    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。