スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    HARD DUTY

    チェルノブイリで起きたこと、作業にあたった人々と、
    現在、日本で起きている、終わっていない原発事故。

    福島第一原発で、原発事故収束作業にあたっている作業員の方々は、どんな過酷な日々を送っているのか。
    避難区域や立ち入り警戒区域・禁止区域で、なにが起こっているのか。
    いま、2年半が経って。あの時から今現在。これから。。


    下にリンクしたのは、
    ナタリア・マンズロヴァさんがチェルノブイリで体験したことが詳しく書かれた本です。
    リンクに飛べば、そのまま読むことが出来ます(無料らしい)。

    私の少ない知識と読解力で、約2時間で読み終わりました。
    読むのが早い人なら、もっと短い時間で読めると思います。

    今、日本で起こっている事とは、もちろん違う部分もありますが、
    重ね合わせるような部分も多いです。

    どうぞお時間がある方は、是非読んでみてください。読みやすい分かり易い文章です。
    時間があんまりない方は、ざっと読みでも。。




    『Hard Duty過酷な任務 ある女性のチェルノブイリでの体験』



    健康被害が、隠し切れなくなってからじゃ遅い。
    汚染水、2号機、3号機、4号機、地震、台風、食品汚染、土壌汚染。。。。

    私の本音は、猫6匹と住めるような中古住宅が買えるお金があったら、
    とっとと移住したいです。
    兄の健康被害も、ものすごく不安で心配です。食品などの汚染回避だけでは、足りません。



    関連記事

    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    ~またプロフィール更新しました~

    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。