スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    警戒区域の取材規制と吉沢さん

    昨年の11月に書いた↓

    『被災者である吉沢さんが被疑者に』


    TwitterのフォロアーさんのTLで、こちらの記事を読みました。
    この問題についての詳しい解説と、現在の状況について。

    毎日新聞の2月9日、東京朝刊の記事(毎日jp)です。

    『 東日本大震災:福島第1原発事故 まもなく2年 警戒区域の取材、明文化されず規制−−現状報告』

    (引用)
    __国の現地対策本部や地元自治体は「公益立ち入り」の一環として取材目的の立ち入りを認める方向だが、明文化はされず、その時々の行政担当者の判断に左右される状態だ。__



    昨年の緊急記者会見について、大手新聞社が詳細を掲載してくれたことに感謝します。



    今は亡き、フリージャーナリストで弁護士の日隅一雄さんも、
    この取材規制と許可証の問題について取材されていました。
    因みに、日隅さんは原発事故以降、東電の記者会見で厳しい質問をしておられた「黄色いジャンバーの人」と呼ばれたお方です。

    そして、初めて警戒区域が取材規制をされている事実を知ったのも、日隅さんのツイートからでした。





    リンク先記事はこちら↓

    『警戒区域への同行取材の申し入れは、断わっていないと、浪江町から回答ありました!』


    吉沢さんの希望の牧場も、
    今も尚、命がぎりぎりのところで繋がっていて、不慮の事故によって亡くなってしまった牛さんや、
    病気などで亡くなった牛さんもいて、厳しい状況が続いているようです。

    がんばる福島の松村さんも圏内に入る際、
    事情聴取を受けたりすることが多くなってきているそうです。

    もう少しで大震災から2年になろうとしていますが、
    立ち入り禁止区域の再編により、今後ますます取り残されたどうぶつたちを救うことが困難・絶望的になると聞きました。


    決定権のある偉い方々へお願いです!
    一生懸命に生きてる命をどうかこれ以上、見捨てる対応をとるのはやめてください!
    お願いします!!

    関連記事

    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    ~またプロフィール更新しました~

    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。