スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔ばかり

叔父のこと、本当に個人的な日記なので、追記にしました。
叔父さんのお通夜は、20時に終わり、斎場の都合で全員、帰宅でした。
うちは斎場が徒歩3分ぐらいだったので、一晩中、叔父さんといるつもりだったのに。
ひとり叔父さんだけ斎場で寂しかっただろうな。
家に帰っても、叔父さんが一人ぼっちでいると思うと、やり切れなかったです。

翌日の告別式には、朝一で行きました。
父と母が、10分後ぐらいに到着して、家族水入らずで叔父さんとお別れの時間を過ごすことが出来ました。

叔父さんと最後に会話したのは、父です。
日曜はヘルパーさんが休みなので、父たち兄弟が変わりばんこに叔父さんの家に来ていました。
たまたま、その日が父の当番だったのです。

斎場で最後の日のことを少し聞きました。
「お父さん、日曜は何を作ったの?」
父「クリームシチュー。この前食べたシチューが美味しかったから、また作ってって叔父さんが言ったんだよ」
いつも通り、普通に食事もして会話もして、変わりなかったって。
ただ、父は帰宅後、母に「随分、痩せちゃったんだよな」とつぶやいていたらしいです。
その日の夜中から動脈瘤の破裂が始まり、朝、ヘルパーさんが来ても応答がなく、
父に連絡して救急車を呼び、ヘルパーさんは身内じゃないから一緒に救急車には乗れなくて、
叔父さん一人で運ばれ、半分の意識のなか医者に病状を伝え、その後、意識がなくなったそうです。

一人で叔父さん、痛かっただろうな。
最後まで、ひとりで傷みも耐えて、先生に説明して、
入院もしないで、あっという間にお別れしちゃうなんて。

兄弟の叔父叔母たちがいうには、
とっても安らかで穏やかな顔で、眠っているようだったらしいです。

斎場で叔父さんのお顔を見たときも、本当に眠っている叔父さんの顔でした。
2月に亡くなった叔父さんは、とても痛そうで辛そうな顔だった。

どうして急に居なくなっちゃったんだろう。

告別式の献花のときと、火葬のときの最後のお別れです。
私たち姪っ子は、後ろのほうに下がっていました。
涙が止められなくなって泣きじゃくってしまいました。

叔父叔母たち、他の甥姪たちは、すすり泣いていました。

どうして私は、泣きじゃくっているのか。
未だに後ろめたい気持ちです。
何も出来なかったのが私だけだったから。叔父不幸だったから。
亡くなったふたりの叔父は、私のことをいつも気に掛けてくれて心配ばかり掛けていたのに、
なにも恩返しどころか、本当になにも出来なかった。

だから、今も罪悪感というか、ごめんなさいという気持ちばかりです。

最後の日曜、ほんとは前日に父と電話で会話してて、
明日は父の当番だから、行けたら私も叔父さんに会いに行くねと言ってた矢先でした。
父も「だから無理してでも来れば良かったんだよ」と言っていました。

こうなるとは思わなかったもの。
いつも、行けば、叔父さんに会えると思ってた。

私は普段から、ほとんど出歩くことがないんですが、
行くとすれば、叔父に会いに行くか、従妹と遊びに行くかしかない。

ネットなどで、洋服とかを見るのが楽しみの一つで、実際には買わないんだけど。
いつも服を見てて選ぶ基準みたいなものは、
叔父さんのとこ行くとき、この服なら動きやすいかな?暑くならないかな?とか、
いつも叔父さんお婆ちゃんと会うときの前提で見ていました。

お婆ちゃんが1番、辛い。
ずっと45年も、叔父さんと一緒に暮らして来て、
ずっと一緒だったのに。
お婆ちゃんは半年前から入院していて、来月にやっと退院だったのに、
退院を叔父さん待ってたのに、一人で逝っちゃったから、辛そうで見ていられなかった。

今は、お婆ちゃんのことが心配です。
叔父さんと暮らしてた都営住宅団地は、叔父さんが居たから安く借りられたけど、
お婆ちゃんだけで住むとなると、家賃が6万になるそうです。
到底、お婆ちゃんの年金だけでは払えないとのことで
このまま病院で暮らす可能性があると叔母から聞きました。

だから葬儀のあと、私に泣いて「お婆ちゃん、帰るところ無くなっちゃったよ。おばあちゃん一人になっちゃったよ」と言うのです。
「大丈夫だよ、あたしがいるし、一緒に住もうよ」と、出来もしないことを言ってしまいました。
後から聞いたら従妹の子に「でもね、みぃちゃん病気なの」と話してたそうです。

独身で身軽なのは、従兄弟たちのなかで私たちだし。
家が1番近所だし何とかならないのかな。。お婆ちゃんは大のネコ嫌いです・・・。
きっと私がみたいと言っても、私じゃ役に立たないし任せられないと反対されるだろう。

物を捨てることが大の苦手な私なのに、
叔父さんに使ってた調味料や海苔とかの食品をもらって来ました。
食べることも供養になると言い聞かせないと、使って無くなってしまう寂しさに勝てない。
本当は、使ってしまいたくないし、食べてしまいたくない。
叔父さんのために買ったものなのに、私たちが食べてしまう気になれない。

カレンダーを見るのが辛いです。
叔父さんが亡くなって何日経った、とか、
まさか一週間後に叔父さんは亡くなってお葬式をして、お骨になると思ってなかっただろうな、とか考えてしまうからです。

母親が亡くなったとき、母の最後に撮った写真を見たのが始まりです。
母のなくなる1ヶ月前の写真を見て、そういう思いをしました。

だから、カレンダーを見ると、
亡くなる1週間前、3日前、2日前と、数えてしまうのです。

でも、毎日やることがいっぱいあって、にゃんこたちを追い掛け回して、
身体もあっちこっち痛くて、他にも気になってることが色々あって、
少しずつ元気も戻ったりしてるんでしょうね。

お婆ちゃん、父、叔父叔母たちのほうが、辛いと思うし、
みんな末っ子だった叔父さんのこと、お婆ちゃんのこと、1番だし。

いつも父から電話があると、真っ先に不安だったのは
叔父さんのことじゃないか、ということでした。
関係ない事柄でホッとして、電話が来るたびドキッとしていました。
ついにそのときが、来てしまった。

2月に母方の叔父さんが亡くなったとき、従妹は
「いつかは別れが来るんだけど、それが早まってしまったんだ、と思うしかない」と言ってたことを思い出す。
従妹はわたし以上に、叔父さんのことが好きだったし、絆はとても強かったから
その言葉を慰めにするしかないだろうな、と自分に言い聞かせています。

でも、まだ無理。
やっぱり10年ぐらい経たないと、駄目だと思う。


いろいろ細かく書いてしまい、申し訳ありませんでした。
こうやって今の気持ちや、今日までの日々を記しておけば、叔父さんの最期のことを
忘れずに居られるように思ったのです。





関連記事
保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃を求めるオンライン署名
*署名にご協力くださる際には、バナー内の署名タイトル文をクリックして下さると直接入れます* 個人・法人による犬猫の持ち込みや行政による殺処分は、動物愛護法に反しています。この事実に多くの国民がパブリックコメントでも指摘しています。
犬猫救済の輪
震災後、一番早く警戒区域へ飛び、被災ペット救出の活動をなさった動物愛護団体さまです。
東北地震犬猫レスキュー
「はいけい、にんげんの皆さま。」
今この瞬間にも命を絶たれようとしている犬猫たちがいます。 飼い主によって持ち込まれた子は、即日殺処分です。 安楽死と思われていますが実際は一酸化中毒で苦しみながら亡くなっています。 なかにはガスで死にきれず、まだ息をしてるのに焼却処分される子もいます。 どうか飼育放棄という手段ではなく、飼えない事情があるのなら、その子に新しい家族を見つけてあげて下さい。保健所は飼い主の代わりに飼ってくれる施設ではありません。迷子になってしまた子でさえも殆どの子は3日から7日で殺されます。その子の命を奪うことだけはしないで下さい。
ペットショップ 殺処分
パープルホットラインbyNPO法人全国女性シェルターネット
全国共通フリーダイヤルでいつでもどこでも相談出来ます。
パープル・ホットライン
性犯罪をいたずらと呼ぶのはやめよう
バナーをクリックすると【(性虐待サバイバーズ)花園パーシーズ】HPへジャンプします。
リンク
犬と猫のためのライフボート
保健所などに収容された犬猫たちを新しい飼い主さんに譲渡、譲渡の困難な病気の子たちなどは終生飼育されている、日本には珍しいシェルターです。
プロフィール

みぃ

Author:みぃ
~またプロフィール更新しました~

境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。
いまは単なる、スットコドッコイな親父オバ♪
大抵が勘違い&早とちり♪

08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
簡易型ネコの年齢計算機
Translation(自動翻訳)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。