FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    過去が剥がれていく

    ついこの前、母が夢に出てきた。

    私が部屋の掃除をしていて窓辺で洗濯物を取り込んでいると、
    外の路地に、母とよく似た人がいた。

    え?もしかして、お母?

    あわてて窓から飛び出し、「もしかして、お母さん?!」と訊くと、
    「そうだよ」と、母が微笑んだ。

    「お母さん、来てくれたの?」
    「うん」

    確かに、昔に聞いていた母の声そのままだった。
    嗚呼、母の声はこういう声だったな、としみじみ聞いていた。

    少しだけ一緒に佇んでいると、母は「もう帰るね」といった。
    「もう帰っちゃうの?まだいいじゃない」

    「また、すぐ来るよ」
    「また来てくれるの?じゃあ、いいよ帰っても」


    そして母は微笑んだまま、どこかに消えて行った。
    そんな夢でした。


    あ~、お母。ありがとう。
    会いに来てくれたんだね。
    で、また会いに来てくれると約束してくれた。

    ありがとう。

    不思議なもので、母に対して葛藤してたころは、
    母はいつも遠くを見つめるだけだったり、助けを求めても私が見えていないようだったり、
    母に言われたくなかった言葉をそのまま言われたりするような悪夢ばかりだったのに。

    今は本当に穏やかで、私の気持ちも母に会えたことが、ただ、嬉しい。
    何気ない昔の日常のシーンだったり、一緒に買い物する夢だったり。

    実際の生活でも、素直な気持ちで仏壇のお水をあげたり、何かお菓子があればお供えしたり。



    7年ぐらい前、私は本当に辛くて絶望していて、今日死のう、としてた日。
    母に「もう、連れてけよ!」と言った。

    すると母の声で「連れてかないよ」と聞こえた。

    搬送された救急病院で、私はやっぱり生き延びていた。
    兄も、お母が連れてかなかったんだよ、と言ってたけど、
    それでも私は、母を恨んでいたんですよね。


    色んな人に生かされたんだと思っています。
    母だけじゃなく、兄、父、知り合いの牧師さん、仙台の恩師。


    で、今、母が夢の中で優しく微笑んでくれたことや、
    初めて言葉にして「また来るよ」と言ってくれたのも、
    やっぱり母は、私を見守ってくれているんだなあ、と思いました。

    ありがとうね、お母。


    今、お盆だからかな。ちょうど時期も良いし。
    ありがとう。



    そして、私が辛い状態だった頃、毎日のように
    強姦がテーマの映画をひとりで観ていました。

    その理由が自分でも分からず、
    院長でも首を傾げていたし、周りからは「観ないほうがいい」とよく言われていたんだけど、

    今日ようやく本当の理由・意味が分かりました。

    私はやっぱり独りぼっちが寂しかったんだな。
    映画の中の主人公が、強姦に遭って、苦しむ姿や闘う姿をみることで
    「私は独りじゃないんだ」って想いたかったんだな。

    同じところで怒りを抱いて、無理解に傷ついて、
    同じところで疎外感を持って、泣いて。


    自分の怒り、苦しみは、間違っていない。
    正当なものなんだ、って知りたかったんだな。

    今、こうしてパソコンで色んな人の言葉が聞けるようになって、
    時には、その人と文章で会話まで出来ることもあって、
    その人が私のような見ず知らずのものでも、快く接してくれることなどがあると、
    嗚呼ほんとうに嬉しいな、独りじゃないんだ、としみじみ思うのです。



    私を覆っていた暗い膜が、
    少しづつ、剥がれていっているんです。







    関連記事

    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    ~またプロフィール更新しました~

    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。