FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    野蛮の国(尖閣問題と普天間問題)

    また政治の話で何なんですが。







    どうにも納得のいかない事ばかりで、どんどん日本って国・社会は茶番で野蛮な国になってしまったね。

    尖閣問題勃発で、どうも攻撃の的になっている中国と日本政府ですけど、

    なんで今更。


    尖閣諸島が本当は誰のもので、とかいう話しで問題が解決するとは思えない。

    これの本当の問題って、違うとこにあるんじゃないか、と思うんです。


    日本政府と、それを及び腰だの柳腰だのと批判してる連中ですけどね。

    ついにはアメリカのクリントン外相まで、口を挟んで来ましたし。

    「尖閣諸島は、日米安保の義務の一部であることを我々は明確にしている」とか、またまた余計なお世話発言。

    この三者には、重大な共通点があるんですね。


    その共通点とは・・・・・・・・・・・・・・




    普天間移籍を握り潰した張本人たちなんですよね。



    もう一つそこにマスメディアも加えておきますけど。





    この尖閣問題と普天間基地問題での、1番の被害者は一体誰なんでしょうか。


    それは沖縄のひとたちですよね。


    だって、尖閣諸島近辺で漁業をしている漁師さんたち、日本・中国等の摩擦で仕事も難儀されてます。

    ずっと微妙な距離関係を保ちながら、グレーゾーンでお互い漁をしてきたのに。

    きっと、今回の引き金になったのは、まったく別のことなんでしょうからね。


    そして普天間基地でも沖縄のひとたちは、未だに、もう60年もアメリカの基地が居座り続けて

    命の危険と沖縄の自然破壊の犠牲を強いられ続けています。

    ほんとにビクトル・ハラの「平和に生きる権利」そのものです。



    それで今回の外交について、国内での猛烈な批判と反発に晒されてるのが日本政府ですけどね。

    自民党を筆頭に

    「こんな弱気な外交でどうするんだー!!」



    なんて、大声で叫んでいますけど。

    あたしから言わせると、「ハァ~~~~????」


    ってなもんですよ。


    同じアジア近隣諸国に対しては、貴方たちってホ~ントに強気ですよね。



    民主与党内でも、似たような反応もありますし。


    昨日(11月1日)の報道で、中国の温主席が日中首脳会談をキャンセルしたことに対して前原外相の言葉に笑っちゃった。

    キャンセルの理由はなんですか、と問われて「中国に聞けば良いじゃないか」なんて捨て台詞。


    普天間のときも「アメリカに聞けば良いじゃないか」って是非言ってほしかったな。っていうか言えよ。

    まぁ、こういう駆け引きや、これがどんな思惑でぐちゃぐちゃしてるかなんて、問題の本質じゃないでしょ。



    同じアジア人で、ご近所の国々から嫌われ続ける日本。

    本当に仲良くして行かなきゃなんないのは、どの国ですかね。

    過去の経緯もあり、日本が本当の反省を表すべき未来について、もうちょっと真剣になってほしいね。

    中国や韓国・北朝鮮の戦後の反日教育こそが元凶だ、みたいな逆ギレ論法じゃバカにされて当然です。

    先の大戦で多大な被害を受けた国は、どこだって今でもずっとそういう教育してますよ。

    ヨーロッパでも普通にしてるでしょ。

    日本だって、原爆の被害を永久に語り続けるのは当然なことと同じなんですよ。

    それをしてるから駄目なんだって言うのは、どんだけ変な主張なんでしょうね。


    この尖閣問題で浮き彫りになったのは、やっぱ日本って黄色いバナナだってこと。

    アメリカに対しては、何ひとつ、まともな主張すら出来ないのに、

    そして国会議員たちも、ここまで声高に強気の外交せよ、とは全く言って来なかったのに、

    同じアジアの近隣諸国に対しては、これだもん。

    はっきり言って、今の時代、アメリカにここまで執着してる国なんて無いですよ。

    もう他の国は、大嫌いなアメリカと早く手を切りたいと思ってるか、

    アメリカが好い気になる時代は終わってると認識してるんだし。

    もっと言えば、だからこそアメリカ経済がドン詰まりなんでしょ。

    そこにしがみ付いてるから日本の経済もドン詰まりなんでしょ。



    本当にシレ~~~と言ってるんだけど、日本の国益だとか。

    普天間・沖縄をあれだけ苛め続けてだよ、なにが尖閣諸島が日本の主権に関わるだ。

    尖閣諸島に対してもしアメリカが領主権を主張してきたら、なんて言うんだろうね。

    っていうか、沖縄をなんだと思っているのでしょうか。



    沖縄にある米軍基地こそ、日本の主権を著しく踏みにじる行為だと思うんですけどね。


    ずっと60年もこういう事で沖縄に犠牲になってもらっといて、今更主権だのってなんですかね。

    しかし、突き詰めると、沖縄は日本の領土にされたんですよね。

    だから沖縄の延長線にあった尖閣諸島も日本の固有の領土だっていう、北方領土と同じ論理ですね。

    北海道・北方領土はもともと、アイヌの国でしたからね。

    アイヌモシリっていう国だった(アイヌ=人間の意。モシリ=土地・大地の意)。




    日本にも大いに問題があるけど、中国も大国の論理で小さい国や少数民族に対して圧制してきてるものね。

    どっちもどっちな主張のように見えなくもないけど。

    でも、日本のいまの態度は大問題です。

    究極の同属嫌悪なんでしょうね。

    ついでに、兄からの情報によると、2ちゃんとかでも議員と同じような主張なんだってね。笑えます。

    ちゃねらーが報道を鵜呑みにして言ってるのか、議員らとちゃねらーが偶然同じ思考回路だったのかは知らないけど。

    普天間移籍のときは「沖縄は空気読めや」「日本のために我慢しろ」だの騒いでたそう。

    んで、今回の尖閣問題では、まぁ日常的にありますけど口にも出したくない差別語の大反乱。

    これが本当の姿なんでしょうね。アジアに強気で米には根性なし。

    ある意味、ちゃねらーは日本の本性を現してるのかも知れないね。

    確か、石破元防衛大臣も他の議員も「沖縄には犠牲になってもらって」なんてシャーシャーと言ってたし。


    中国の反日デモが中国政府のやらせ・扇動だとしたら、

    日本の反中攻撃は救いようが無いですね。



    もうひとつ、野蛮な国になった証拠。

    昨日、はじめて裁判員制度での死刑判決が掛かった裁判がありましたね。

    無期懲役という判決になったわけですが、判決直後のご遺族の叫び声を伝えなかったNHK。

    「納得できない!だめだめだめ!」という声は、かき消されました。

    そして私が1番怒っているのは、死刑回避の理由です。

    以下asahi.comからの引用です(ググッて1番に出たので)。

    「一つ目にまず、犯行までの経緯や動機を検討。「未熟な人格の被告が一方的に江尻さんに思いを募らせた末の犯行だが、約1年にわたって店に通い詰めた被告と江尻さんとの関係が少なからず影響している」と指摘した。

     二つ目は計画性についてで、もともとは江尻さんだけを狙った犯行だったことから、「鈴木さん殺害については計画性のない偶発的な犯行だった」と認定した。

     三つ目として、被告の反省の程度について言及。「前科もなく、深く後悔している。法廷で遺族の声を直接聞き、言動や態度にもやや変化がみられた」と指摘した。 」



    こんなことを許しちゃったら、ストーカーを認めちゃったも同然です。

    特に1つ目の理由。これは論外であり、被害者を侮辱しまくっています。

    ストーカーなんて、自分しか愛してないんですから。

    被害者に恋焦がれるあまりの犯行じゃないんですよ。愛が憎しみに変わった、なんてきれい事。

    そんなのはストーカーの幻想です。

    それじゃ何でも許されてしまうじゃない。

    裁判員の人たちがいう ”遺族の声を聞いて、その思いに深く動かされた”んだけど、

    ”極力、冷静で公正な結論を出しました”ということですが、

    本心は「自分が死刑を決断したくない、出来ない」じゃないんですか。

    誰だってそうですよ。一生そのことで自問自答したり苦しんだりしたくないでしょう。

    しかも、この制度での初の死刑判決を・・・となれば、世間も大々的に取り上げるし、

    巷でも話題になって、もしご近所や友人と世間話のなかで出てきたら

    「これ私が判決に加担したんです」とは誰にも言えない。

    そういう小さなストレスが積み重なっていけば、将来も暗くなってしまいますよね。

    回避して当たり前です。

    私(被害者側)からしてみても、一般のひとにまで、こんなこと言われたくないと思ってしまう。

    司法のプロの連中に言われても屈辱であるのに、一般の世間の人からも言われたらダメージが大き過ぎる。

    「冷静に公正な判断をした結果」なんて、言われたくない(裁判員を責めてるんじゃないですよ)。

    素人に重大な決断を強い、被害者・遺族をさらに苦しめるような裁判員制度を導入した国。



    これが野蛮でなくてなんなんですか?























    関連記事

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    ~またプロフィール更新しました~

    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。