FC2ブログ

    元気が低気圧

    *人によっては、フラッシュバックする可能性があります。ご注意ください*






    気持ちがとっても下降してます。

    2日くらい前だったか、mixiのニュースで、ふと目に留まったのがありました。

    いつもはニュースなんか見もしないのに、この時だけ何故か目に入っちゃったんだね><

    mixiでは、アプリゲームをしに行ってるのが中心^^なので、

    いつもすっごく楽しみにしていたのに。。



    そのニュースのタイトル
    『男と女の官能事件簿』・・・・・・・・・・・・・・・・。



    ただ単に、官能小説の話かと思った。

    けど、、、なんとなく、、、なんか嫌な予感もしたんだ。

    そしてそれをクリックして見てみると。。

    『男と女の官能事件簿・福岡連続レイプ殺人事件』と続いてた。

    予感どおり、実際に起こった強姦殺人事件のニュースだった。

    このニュースの発信元は、「リアルライブ」っていうのだけど、

    それを元にmixiが載せたってことは、mixiの運営局が選んだニュースなのだろうね。

    自動的にリアルライブのニュースを載せるのだとしても、編集なり選別することすらしないのなら

    mixiのこの関係者って、どうかしちゃってるんじゃないか?


    このタイトルの異様さに、日記コメントを書いた人も居て、

    その御一方のほうに自分もコメントを書かせてもらったのだけど、

    それ以来、夜なかなか眠れなくなってしまった。

    眠れても悪夢にうなされたり、夢の中にまで、このニュースの画面が出てきて、

    夢の中じゃこの記事は削除されたのですけどね。

    昼間も憂うつ感でいっぱいで不安感と心の揺れが出てます。

    このタイトルの異様さと屈辱と無神経さに、やられてしまったみたいです。

    この事件の被害者の方たちの無念を思うと、何ともやり切れなくて

    再びこの世を怨みたくなってしまうのです。

    けれど、このニュースに憤ってくれる人たちも居ることが救いです。

    けど、コメントのなかで話が自虐的な笑いの方向へ向かっていくのは、こういった事ではよくあること。

    本人に悪気があるわけじゃなく、話の延長で流れてしまうのだろうね。

    あたしは”被害者との温度差がありすぎて悲しい”というようなコメントをしたのだけど、

    こういった自虐の笑いの流れにも”温度差”を感じてしまう。

    悪意がないのは分かっているから、ことさら責めることは今はもうないですけどね。

    昔のあたしだったら、こういった”味方”の人たちにまで怒りを露わにしてました。

    疎外感って、こういう事でも起こるものです。

    んで、どんどん孤立していった。


    今回のくそったれmixi(の運営局)がきっかけで、改めてふと思ったことがあります。

    こういうブログの中では、自分がレイプ被害者だとカミングアウトしているから話もしやすいけど、

    現実の社会で、自分がそうだとは普通言わない。

    よく知っている身近な人は分かってくれてるけど、

    他人は知らない。

    嗚呼、多くの被害者たちは、本当にひっそりと生きているのだなぁ。

    ひっそりと傷付いているのだなぁ。と思うのです。

    レイプ被害者だけに限ったことじゃないけど、みんな色んな場面でひっそり傷付いているんだなぁ。


    春の長雨で、低気圧なんだろうし、
    この雨のお陰で草木も芽生えてくるのですね。
    でも、どうにも寂しくて憂うつです。












    関連記事

    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    2019年2月プロフィール更新しました。


    誰も咎めない、哂いものにしない.
    全ての差別に反対することは不可能なことじゃない。
    だから自分の間違いに気付けるようになりたい。


    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー