FC2ブログ

    浄土真宗は私をざわつかせる(フラッシュバックにご注意ください)

    なんか、ふざけてるようなタイトルでごめんなさい。
    でも、結構、真面目にそう思っちゃうのです。

    過去のことを多少なりとも、自分のなかで考えられるようになって数年経つけれども、
    自分に起こったことを「乗り越えた」とか「克服した」とかいう言葉で表すと違和感あるし、
    丁度良い言葉が見つからない。
    乗り越えてもいないし、克服もしてないけど、なんとか生き延びてる感じというほうが当たってる。

    最近、ふと思ったことがあります。
    自分の過去にあったことを「許す」ことに、何の意味があるのか。

    それまで、一切、頭の片隅にもなかった「許す」という言葉。
    けれど、いつからか「許す」という言葉が目に付くようになったりして、
    それについて考えないといけないような気分になってきて、
    このブログでも「許す」って何を?みたいに書いたこともある。

    多分、宗教的な意味が前提にあるのかも知れない。
    無宗教の私には、未だによく理解出来ないままです。
    両親の祖父母が、浄土真宗なので、親近感あるし親鸞とかは何となく興味があるけど、
    言ってること殆ど理解出来ません。

    この世の不条理や絶望を助ける導きとして、宗教があるのかも知れないけど、
    難しくて私には理解できない。

    お寺さんに、檀家でもない私が、
    「私に解るように話して!」なんて頼めない・・・。忙しいだろうし・・・。
    でも、そのために檀家になるのも嫌だし・・・。
    わがまま(・。・;?

    でも、突如として私の前に立ちはだかった「許す」とかいう言葉を、
    見なかった聞かなかったことにすれば・・・・。
    そもそも私は宗教やってないですしね。

    この「許す」とかいう観念と出会ったとき、色々考えて悩みました。
    結論として、「許せない私を許す」に落ち着いたような記憶が・・・・。

    罪を憎んで人を憎まずって言葉は有名ですが、
    浄土真宗botなんか読んでいると、胸の奥がざわざわするような言葉がいっぱい出てくるんです。
    根っから、宗教に馴染めない体質なのかも知れません。

    なにが私をざわつかせるのか__。

    こちらのツイートなんですね。

    2016y03m31d_014201256.jpg

    「許す・許さない」を言ってはいないけど、
    私はどうしても加害者を連想してしまうんです。或いは、母や父、母の愛人だった男。
    だから、引っかかってしまう。。
    この言葉のあとに続く言葉があるのかな?
    ここだけを読むと、どう受け止めていいのか困惑します。

    2016y03m31d_021852937.jpg

    この流れで読むと、なんとなく繋がる感じもします。
    それでもやっぱり、憎むという気持ちは恥じる心なんだなぁ。
    そりゃ、憎まないで済むんだったら、誰も苦労しないですよね。
    宗教のそういうところが苦手(>_<)

    私は彼らを憎むことを已む無しと思ってるし、恥じる必要もないと思ってる。
    父母に対しての思いは、もっと複雑ですが。
    私は、私を殺そうとした相手を憎むし、恥もしない。悪いか?って言ってやりたいですね。

    こういうのとかもね。
    2016y03m31d_025329703.jpg


    結局、全ては自分の問題であり、苦しみも憎しみも自分が生み出した産物だと言われてる気がして。
    究極の自己責任論って感じ?
    自分を救うのは自分自身であって、阿弥陀さまでも何でもないんじゃないの?
    それならそれでも良いんだけど。。

    2016y03m31d_030015160.jpg


    これも、自分で消化する話だし。
    私の場合は、友達が支えてくれたお陰で救われたのですが。



    早い話、納得できないんですよね。もっと、噛み砕いて説明してくれないと・・・。
    まあ、宗教だから憎しみの連鎖を推奨するわけないのだけど。
    ここのところを、私に解りやすく説明してくれないかなぁ・・・。
    あの、2代目の超イケメン住職さんが・・・。


    でも、浄土真宗って、読んでると結構おもしろいのもあったりします。
    浄土真宗の教えって、基本的には、何かさっぱりしてる感じ?
    信じなさい信じなさい、唱えなさい唱えなさいと、くどいほど繰り返すような宗教と違って、
    あなたが阿弥陀を放っておいても、あなたは救われる、みたいに。
    そういうさっぱり感が、無宗教の私にも興味を持ったり、ちょっと知りたいな、と思わせるところです。
    さっき書いたような理解出来ない部分はあるけどね。。

    きっと、それは私が浄土真宗について何も知らないからでしょう。
    どなたか、詳しい方がいたら教えて欲しいです。

    でも、こんな言葉もあるんです。
    2016y03m31d_031356158.jpg

    (↑こちらの言葉は、藤田徹文さん。浄土真宗本願寺派の布教使さんらしいです)
    なんだか泣かせますよね。。もし、自分が弱ってるときに読んだら、きっと泣いてしまうかも。


    2016y03m31d_032200298.jpg

    ね。。。ありのままじゃないですか。。。


    こういう感じがざわざわさせるんです。
    受け容れられない部分と、受け容れられる部分があるから、
    気になっちゃうんですよねえ。。
    別に檀家さんじゃないから、気にしなくても良いんですけどね。。

    もし、意味するところが理解出来たら、自分にとって得るものがありそうだし、
    理解は出来ても納得できなければ、それはそれで良いし。

    今、辿り着いた場所が自分にとって自然なものだから、
    例え親鸞さんと考え方が違ってても、別に良いじゃないかと。。。











    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    ~またプロフィール更新しました~

    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー