FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    なんなのよお~“(*`ε´*)ノ彡☆

    もーう、腹立つったらないわーー!

    あたし厄年はもう終わった筈なんだけどーーー??

    プンスカよ!ほんとにもうプンスカだわ!(○`ε´○)





    なにを一人でプンスカしてんすか?って?


    "\( ̄^ ̄)゛ハイ!!
    私のパソコンちゃんが、ついに壊れました!
    ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪



    おめでとーーーーー!ラッキー☆ミィ!



    ・・・・・・うそさ。喜んでなんかないさ。



    あ、これ苔丸のパソコンから書いてます((φ( ̄Д ̄ )


    ん・・・・?なんか今回、顔文字が多いと思わないですか?
    なんかね・・・・。

    苔のパソって、顔文字いっぱい入ってるの。
    オッサンなのに、変よねぇ。
    おっさんなのにね~~~~(*≧m≦*)

    (ΦωΦ)ふふふ・・・・



    んで!!!

    パソコンの話に戻るんですけど、前回パソの異常が出たときは、
    画面の色がサイケデリックになってしまったのo(*^▽^*)o♪

    しかし、今回は普通に電源いれたら、もう二度と起動しなくなったんです。
    真っ黒な画面に、ワケの分からん英語の文字がエンドレスに繰り返されるのみ・・・。
    今回はニャンコがPCの上に乗ったから、とかラーメンぶっ掛けたとかじゃなくって
    ハードに問題があったのだろうな。
    ニャンコたちには、乗らないように気を付けてたしさ。
    2・3日前から、動きに異常が見られたし、何せ重いのなんのって。
    起動時・使用時にやたら音がうるさいのも、今まで買った中古のPCにはなかったことだ。

    苔が帰ってきて、いろいろ調べて貰った。
    再セットアップをすれば初期化できる・・・・のだが。

    このパソは中古です。
    その為、セットアップの為のCDが無いでやんの-----------------^( ToT)^

    んだもんで、ジ・エンド。

    ・・・・・・・・・This is the end.


    中古とはいえ、去年の年末に1万円で買ったのよ。
    それで1週間後に、画面がサイケデリックに・・・・・・。
    直ったと思ったら3週間後にアジャパーって( ̄Q ̄)
    そりゃないよね。

    これならジャンク品で3千円でも買わないよーーー。
    千円ぐらいなら許す。
    だが、1万は絶対に許さない(-_-メ)

    苔曰く
    「これって倒産した会社で使ってたのを、まるごと引き取ったんじゃね?
     同じメーカーのばっか売ってただろ」っと。


    今度、買う機会があったら、ノートパソコンはもうやめて中古のディスクトップにするー。
    ノートパソは、一個壊れると全とっかえでしょ。
    でもディスクトップなら、壊れた物だけ換えれば済むもんね。

    というわけで、またもやPCナシ生活が始まりました。
    みなさんのところへ、お邪魔しに行けないくなりますが・・・・・・・・・

    どうぞ、忘れないでやってくださいねーーーーーーーーーq(T▽Tq)(pT▽T)p


    にゃんの写真、貼れるかな?


    110117_152454.jpg

    110117_152540.jpg
    110101_143251.jpg
    110101_143330.jpg

    110123_051240.jpg
    110108_175621.jpg
    110108_203755.jpg
    110107_232331.jpg

    スポンサーサイト

    抵抗って出来るものなの?②(フラッシュバック大いにご注意)

    「抵抗なんて出来るものなの?①」





    「なんでレイプなんかされたんだ!」




    「なんであの時レイプなんかされちゃったんだろう」






    初めの台詞は、別に直接、誰かに言われた訳じゃない。
    父が言いそうな言葉だけど、直接は言っていない。


    じゃあ、誰がそんなこと言うの?


    分からないけどね、何となく皆に言われてる気がする。
    被害妄想なのかもしれないけどね。


    だから「なんでレイプなんかされちゃったんだろう」って、ずっと自分を責めていたんだ。



    それもラブホテルの一室でだよ。
    誰が見たって、あたしがバカだからレイプされたんだと言うでしょ。
    そもそも、ホテルに入って”レイプ”なんて言ってることが滅茶苦茶でしょ。


    いくら泥酔してたからって、ホテルに一緒に入ったんでしょ。
    同意してると思われても当然じゃん。
    誰も理解なんか出来ないよ。





    何百回と、聞かされたし言われた。
    え?いつもの幻聴だったのかな?




    確かに泥酔してた。
    前も後ろも右も左も、分からないくらい酔っていました。

    加害者の上司を信じきっていたのもバカでした。
    何もしない、休むだけと言った言葉を鵜呑みにしてました。



    でも部屋に入って、一気に現実に戻ったのです。
    別世界に入ったような衝撃でした。
    何度も恋人とホテルに入ったことはあります。
    でも、あのときは 本当に別世界だった。



    事件からずっとずっと経って、ここでブログを書き始めてた頃、
    不特定の男性と、やたらめったら関係を持ったことがありました。
    初めて会った日にそのままホテルへ行くことも何回かありました。
    まるで自分で自分を捨ててたように、何の感情もなく、擬似恋愛でも何でもなく、
    ただ、何も考えずに関係を持っていました。


    あの時と同じように、好きでも何でもない人とホテルに入る。
    入った部屋は別世界でも何でもなく、ただのホテルの一室でした。

    好きでもない人と、合意のうえで関係を持ちました。
    信頼なんかしていない人と、ホテルの密室に入って、合意のうえに関係を持ったんです。



    その時のバカげた体験が、今、わたしの頭を整理するために役に立つとは思いもしてなかったけど。





    合意か無理やりか。
    その単純そうな言葉の比較だけど、
    実際は、言葉では表せないくらい、雲泥の差です。


    この紛れもない強姦の事実の、核心部分をストレートに下記のように表現したブログがありました。
    たまたま見かけた記事だったけど、私が感じた、あの時の気持ちが端的に書いてありました。
    うろ覚えだけど、こういうことです。


                ↓  ↓  ↓

    「なんでレイプなんかされたんだ!」




    「・・・・・殺されたくなかったから・・・・・・・」




    「抵抗しなかったのか!」





    「殺されるから・・・・・・・・」




    「殺されるも何も抵抗するだろう!」




    「じゃあ、抵抗して殺されてれば良かったのかな・・・・・」




    そういうことです。


    抵抗すれば殺される_______。
    では、抵抗しなかったら?_____________




    抵抗しなくても、レイプされる。


    ↑   ↑   ↑



    信じられないことかも知れないけど、本当のことです。



    人を殺すなんて、そんなこと、たかが性行為だけのために、するのか?

    いや、でもこいつは本当に人を殺すやつかも知れない。

    実際にレイプで殺された人はいる。

    本当に殺されることもある。



    私の頭の中は、
    当時の「殺されるんだ」と覚悟した自分と、
    事件後の長い葛藤のなかの自分が入り混じっている。



    父を始め、周囲の圧力の中、
    私は「あの時、殺されてれば良かった」と本気で思っていました。


    殺されていれば、私が「被害者」だと認めてくれるのだろう。
    抵抗して、殺されていれば、あの加害者を父も継母も他人も責めてくれるだろう。


    でも、本当に殺されていたら死人にくちなしで、あいつの良いように出来ただろう。
    私が「強姦された」のだと、誰も思わなかったかも知れない。


    しかし、生きて帰って来ても、何も良い事はなかった。
    みんなが一斉に私を責めた。
    私がされたことを、分かってもらえなかった。


    だから、死んだほうがマシだったんだ。
    あの時、死んで抵抗してれば良かったんだ。
    生きて帰って来たのは、まるで道化だったんだ。


    だから私は、何度も何度も、死のうとしました。

    楽になりたい、この世に何も未練はない。
    34年間、生きてきて、良い事なんか無かったなぁ。
    寂しい人生だったなぁ。


    そんなことを毎日のように思っては、泣いていた。
    そして、さよなら、この世界は、さよなら、と、
    死ぬことばかり考えていたのです。


    生きて帰る、この私の最後の望みを、
    自分の命をかけて守ったのに、
    私は、死んだほうがマシだったと気付いたときは、本当に悲しかった。



    今、こうして自分の気持ちを整理しながら、
    あの時の気持ちが蘇って、号泣しました。


    でも、生きてて良かったよ。
    こうして、あの時の気持ちも、消えようとした時の気持ちも、
    ここで書くことが出来たんだから。
    私の魂は、救われる。



    これを読んでくれた、どこかにいる貴方。

    今の貴方の虚しさも憤りも悲しみも、
    生きてれば、その今の想いを、いつか成仏させられる。

    どうか、生きていて下さい…
























    読んでくれて、有難うございました。








    抵抗って出来るものなの?①(フラッシュバック大いにご注意)

    今回のテーマは私にとって、最も辛い記憶を晒すものです。
    ・・・別に、もったいつける意味じゃないんですけどもね。



    本当に、このことを考えたりするのは、何と言うか、文字通り「身を切る思い」というか。。
    やっぱり直接、命に係わることだからでしょうね。
    それと、書いておいて言うのも何だけど、未だに私のなかで
    文章に出来るほど、まとまっている訳でもないのです。


    きっと、感情だけでなら、なぶり書きで出来ると思う。
    けど、誰かに読んでもらえるように書くのが難しいというのか。。


    もっと時間をかけて、頭を整理してから書くほうが良いと思う。
    それは分かっているんだけど、、、
    これを書いておかなければ! 後回しに出来ない!っていう変な焦り感があるんですね。


    私の拘りなのだと思う。
    強姦というものの、根本的な、核心的なテーマなのかも知れないと自分は思うのです。



    それは、後に来る二次的被害(セカンドレイプ)にも、大いに繋がっていくものであったし、
    この核心部分も含めて、周囲の無理解と自責の苦しみでもあったからです。




    前置きが長くなったので、次回に回します<(_ _)>すまんです。

    私は拒否する(フラッシュバックにご注意)

    ずっと書きたかったことなんだけど、年末から正月にかかってたので、
    おめでたい時期には書き難かったことがあります。


    性犯罪被害者で、実名公表しておられる小林美佳さんのこと、
    以前ここで少し書かせてもらったことがあります。

    説明できない難しさ



    その小林さんがテレビ出演された際に、話しておられたことです。

    (要約ですが)
    <聞き手「小林さんは、「性犯罪をなくす為にどうすればいいか」という問題に答えることについて
         ”それは拒否します”と仰っていますが」
     小林さん「はい。そうですね」
     聞き手「それは、被害者が考えることじゃないということですか」
     小林さん「そうですね」>


    ただ、これだけの会話です。

    しかし私には、目からうろこの衝撃でした。
    何と毅然としておられるのでしょう。
    真っ直ぐに私のこころに響きました。

    このブログでも、何度も性被害について私なりの意見や考えを書いてきました。
    この問題に関して、もし誰かに同じことを問われても答えが出ないことは分かっていたし、
    いろいろ書いてて自分でも矛盾してる感情が入り混じってるのは知っているし、
    それを見透かされるのも怖かった。


    けど、小林さんのこの一言で私はどんだけ救われたでしょう。


    『性被害者が、性犯罪・性被害をなくす方法を考える必要はない。だからそれを拒否します』


    ということ。



    拒否します。




    この意思の強さ、明快さ。




    何故、性被害者が犯罪抑止の方法を考える必要性があるのか、
    改めて考えて見ると、本当におかしな話です。

    私個人の見解ですが、犯罪を犯すのは加害者であって、被害者が招くものではないのだから。
    被害者が招くものだと暗に思っている・思われているからこそ、
    被害者にそんな愚問を投げかけるのでは・・・?

    それこそが、レイプ神話ですよね。


    性犯罪を防ぐ方法なんて、はっきり言って「ありません」。
    どんなに自己防衛を心掛けていようが、スカートじゃなくズボンしか穿かないようにしてようが、
    合気道を習っていようが、プロレスラーだろうが、男性だろうが、
    脅されたり、暴力を受けたり、殺されそうになれば、抵抗など何も出来ません。


    性犯罪を犯すのは「加害者」であるのだから、被害者に訊いたってどうしようもないですよね。


    声を上げる。被害の声を外に向かって上げる。
    ということを少なからずしていると、こういう問い掛けに出会います。
    きっと、小林さんも著書を出されたことで、あらゆる方面から質問されたのだと推測します。


    「それだけじゃ説得力がないよ。解決策がないじゃないか」というようなプレッシャーです。
    告発すらためらってしまうかのような。
    もちろん、わたし自身にも問いかけてきました。



    「拒否します」

    この言葉は短いですけど、この言葉を見つけるまでの長い道ったら。

    私なんか、20年経ってやっと言葉に出来るか出来ないかなのに、
    この小林さんや、デートレイプのブログを書いてた○○さんなんかは、
    被害後の4・5年でこの域に達している。

    すごいなぁ、と心底思います。そういう問題じゃないだろうけどね。



    次回は、
    『抵抗って出来るものなの?』を書けたら書きたいと思います。
    読んでいただき、有難うございました。




    パソコンご機嫌悪し

    年末に壊れ、中古のパソコンを1万円で購入しまして、2週間も経っていませんんが・・・

    また、このパソコンも壊れそうなヤバい画面になっております。

    にゃんzには「乗るな~~」と、常々教育的指導をしているんだけど、

    やっぱし、そこは完全に阻止できないんす(+_+)

    たった1度か2度、上に乗っかられただけでもう、あーた。

    画面が、サイケデリックでエキセントリック状態です。

    いつ、アポンしてもおかしくない感じです。

    中古だから、耐性がすでにMAXなんでしょうね。

    というわけで、今アポンしたら、もうしばらく買い換えられないと思います。

    みなさんのところへ、しばらくお邪魔も出来ないと思われますが、どうぞお元気で(ToT)/~~~

    ウチはみなニャン、元気ですよ~~ヽ(^o^)丿


    110107_222437.jpg

    110107_223240.jpg

    110107_223131.jpg

    09-12-09_18-05s.jpg

    09-12-09_18-10s.jpg



    追記:

    このあと、何故かパソコンが復活しました(゜o゜)
    サイケデリックだったのが、アコースティックになった模様です。
    しかし、またいつサイケデリックに戻るかも分かりません。
    そんなわたしの気分はフュージョンヽ(^o^)丿

    のんびり大家族

    怒涛の年末・元旦が終わって、やっと2日の今日はゆっくりしてテレビ観てます~。



    みにゃさま、明けましておめでとうございます
    昨年は、いろいろ助けて頂いたり仲良くして頂きまして真に有難うございました
    今年もどうぞ宜しくお願い致します
                      
          マツコデラックスjr(Q太郎あらためマツコjrに改名させられました)



    んで~~~、今日からやっとのんびり気分を満喫しております。

    ごぼうとコンニャク・人参など炊きながら、テレ朝の「ビッグダディ」を観ています。

    この大家族、ずーーと大好きなんですよね~~^0^

    子どもたち、可愛いよね~~~。

    お父様お母様、がんばっていらっしゃいます。。

    逞しく、心も豊かなご家族です。

    三つ子ちゃんの「と~~ちゃ~~ん、か~~ちゃ~~ん」って子どもらしい声が何とも可愛くて^^

    初めて知ったけど、三つ子ちゃんの名前って漢字だけ違って、読み方が同じなんですね!

    みんな同じ「ひろみ」というんだって!だけど、いつも漢字の違いで区別して呼んでたから気付かなかったです。

    三つ子ちゃんたちの上のお姉さんお兄さんたちの、お母さんが出て行っちゃった頃の寂しさを

    痛いほど分かるのでね、胸が痛かったことありましたね;;

    あんまり子どもの心を不安でいっぱいにさせないでね、お父様お母様;;;

    子どもは親に捨てられるんじゃないか、という不安って、

    大人が思ってるほど簡単に解消できるもんじゃないのです;;

    お母さんのお気持ち、私でも分かりますよ;;;;

    お父様がお母様をもう少し、、、敬ってほしいです;;;

    せめて子どもの前で見下す発言は、、、しないでください~。

    子どもまでも、母親を見下してしまうんですよ;;

    ご夫婦仲良くお願い致しますね;;;他人の私がいうのはアレですけどね。。

    魅力的なお父様、昔ながらの父親タイプで面白いんですけどね^^

    ホントはお二人は好き合ってるのに~、素直に言えないもどかしさ、なんですね~^^



    そうこうしてるうちに、ごぼうが煮えました。

    110102_192432.jpg

    ごぼうとコンニャクの下茹でが面倒でした。

    その後、油で炒めたので、ご飯のおかずになりそうだにゃ^-^


    しっかし~~、オイラ、あれだけ家の中のもの捨てたり整理したり、拭き掃除したのに~

    な~~んか、ちっとも片付いてない気がするの~><

    大晦日、従妹ちゃんが泊まりに来てくれて「お~、スッキリしたんじゃない?」って言ってくれたけど~、

    どうしたらもっとスッキリ出来るんでしょうか~~って訊いたらね、

    「そりゃもう、捨てるっきゃないでしょ^w^」だって~。

    そうなんよね。収納の家具類を買うよりも、ほんとは物を捨てて物を増やさないってことなのかしらね。

    取り合えずカラーボックス、3つも要らないよね~><





    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    ~またプロフィール更新しました~

    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。