FC2ブログ

    不調宣言

    久々のゼッ不調宣言なんかしますだよ。

    生理が終わってからの、下っ腹の痛みが2週間続いて、

    先週の水曜に婦人科に行ったのは、この前書きましたが。

    あの時、子宮筋腫(8cm~9cm)が見つかって、ピルで様子見なんてことでした。


    それから今日まで、下っ腹の痛みが治まることはなくって、

    益々痛くなってて、多分骨盤の歪みも影響してか、腰もめちゃくちゃ痛いんです。


    ピルなんか飲んで、生理を止めたって、痛みに耐えられないんだから何とかしてほしいです。
    (ピル飲めば、子宮は萎縮してくれるそうなので少しは痛みから解放されるかもしんない)

    来週、子宮頸がんの検査の結果と、筋腫による貧血の検査結果を聞きに病院に行く予定なんですが、


    病院代、あるのかよ~~~~(◎c_◎;)


    病院代も大事ですが、

    なんかね。もう痛みが続きっぱなしで、とっても憂鬱なんです。

    ヘルニアになったときも、あまりの痛さに抗うつ剤を処方してもらってましたが、

    やっぱし、痛みに耐え続けられるほど、自分って強くないんだなぁと鬱っぽくなっているのです。

    もちろん先生にも相談します。

    筋腫の大きさとか、出産の可能性のはなし以前に、もうあたし痛いの耐えられない!

    毎日生理なのーーー???ってくらいに、生理痛のような圧迫感と倦怠感、痛みなんて

    こんなのもう4週間も我慢できるかってんだニャロメ!

    嗚呼。お外は激しい雨が降ってます。。

    激しい雨が俺を洗う!激しい風が俺を運ぶ!激しいビートが俺を誘う!

    何もかも~~~!OI!何もかも~~~!OI!


    なんて、好きでもないモッズの歌まで頭に流れちゃいますよ・・・。



    倦怠感・・・・・・・(´σ¨_,` )


    やる気出ない・・・・・・(。・_・。)


    こ、更年期・・・?

    だるいなぁ・・・・。


    ということで、オイラもう無理しない宣言します。

    今までもそんな無理してないだろ?って?

    そう思われてるなら、それでいいです(´σ¨_,` )ホジホジ


    (´σ¨_,` )そういえば、鼻毛伸びたままなんだよなぁ~


    (。・_・。)車んなかで、思わず鼻毛、引っこ抜こうとしちゃった、このまえ、うふ♪


    (´σ¨_,` )なーんか、昔のダルダル日記に戻ったみたい~。





    とにかく、筋腫は手術して全摘出しちゃいたいの!

    だって閉経まで、あと何年もあるだしょ?

    それまでずっとピル飲み続けるなんて嫌だし、この痛いの取って!お願い!・・・しますから。


    でもでも、

    来月のジョー先輩様仏さまに頂いた、芝刈りは、

    このQ、這ってでも行きます!行きます!アムロいきまーす!


    wwwwwwだぶりゅー、いっぱい。


    今日、ジョーさまに頂いた緑の、グリーンの、あたいの大好きな色のうさわかめTシャツと、

    黒い洒落た長袖Tシャツ・・・。ネームプレート2個つき!!

    本当にありがとうござます~~~!

    赤い稲妻Tシャツは、コケさん用に。

    うさわかめ、めっちゃカワイイ♪うれしいですo(^-^o)

    夕方、電話しようと思ったけど、コケが「夜はまったりしてるだろうから止めとけ」って。

    昨日、義理のお兄さんのことでお電話相談しちゃったし(^▽^;)

    本当にいろいろお世話になっておりますm__m

    この場を借りて、お礼申し候。。。。まるこより。

    牛乳はお母さん牛のお乳

    子どもの頃から、家では牛乳ってあんまり買ってなかった記憶があります。

    まぁ、40年くらい前なんて、お肉も牛乳も贅沢なものでしたからね。

    30年前として考えても同じです。

    牛肉なんて最高級に贅沢だったし、牛肉が食べられるのは特別な日ぐらい。

    年に1回あるかないか。

    豚肉でも、昔はそれほど食べなかったですよ。

    15歳過ぎた頃くらいから、豚肉を晩御飯のメニューにするのが多くなったぐらい。




    さて、牛乳なんですが。

    あたしは子どもの頃からアホちゃんでして、

    牛さんは、1年中、自然にミルクを出せるものって思っていたんです。

    そのぐらいアホでした。しかも、最近までその考えのままでした。

    というか、深く考えもしてませんでした。


    牛さんっていうのは、ヒトと違って自由自在にお乳を出し続けることが出来るのだ、と。

    だって、乳首を絞ると、たーくさんミルクが出てくるでしょう?

    最近じゃ、乳首に機械を付けて、人力で絞らなくても自動的にミルクがタンクに溜まるんですね。



    でも、ある時ふと気付きました。

    お母さん牛は、妊娠出産したからお乳を出せるのだ、と。

    今頃気付くなんて、つくづくアホですよ。

    簡単に逆を言えば、妊娠出産をしなければ、お乳は出ない!

    ヒトと全く同じなのだ、と!

    あたし、自分に呆然・・・。


    じゃあ、牛舎にいる牛さんたちは、みんな妊娠出産した母さん牛なんだね?

    Atom_Heart_Mother.jpg





    一生に何度も、妊娠させられ子どもを産まされ、

    子どもに飲ますためのお乳を、人間が飲む。

    常にお乳を出せる状態にさせられている。



    ええ???

    じゃあ、もし、家のシロ子だったら・・・?





    080529_204114.jpg


    シロちゃんを何度も妊娠させて、子どもを産ませて、

    そのシロちゃんからあたしたちはミルクを貰うってこと???

    妊娠出産なんて大変なこと、母体だって大変な体力の消耗になるのに、

    母親は命をかけて出産するのに、、、、

    それを何度も何度も???

    そして、もう出産が出来なくなった牛さんは、お肉になるの・・・?





    Atom_Heart_Mother.jpg


    一見のどかに見えてた乳牛さんが、こんなに過酷な一生を送っているのを知った。

    全然のどかじゃなかった。

    最初からお肉になるために生産されている牛さんや豚さん、鶏さんより、

    のどかなイメージを勝手に持っていたんです。



    アルプスの少女ハイジ。

    この中でオンジが、ヤギさんのミルクやバターやチーズなどを

    下の町に売りに行くシーンがあります。

    そしてそれを売って、日用品などを貰う物々交換をしていました。

    そうなんですよねぇ。

    昔は、そうやって小さな集合体で成り立っていた。

    山に住むオンジたちは、ヤギや羊を放牧して伸び伸び遊ばせ、

    自然に妊娠したヤギが出すお乳を少しお裾分けしてもらって、

    バターやチーズなどの保存食品を作っていた。
    (モンゴルなどでも同じようにしていましたね)

    heidi_tva_top.jpg



    人間が動物たちと共に暮らして、その恩恵を少しだけ頂く。

    こうやって先祖代々やってきたんですよね。

    無理はせず、自然の流れに寄り添って。

    いつからか人間は、生き物の命を”生産”するようになって、

    部品を作るのと同じように考えるようになったんですね。

    自然の流れに逆らってでも、神の領域を侵してでも、貪欲に突き進んできた。

    そこまでして、毎日のようにミルクやお肉やお魚や卵を食べる必要あるのかな・・・。

    昔は贅沢品だったものが今は日常的に手に入り、

    安い値段で買える。

    色んな加工食品にも形を変えている。

    元々どんな姿だったのか想像も出来ないくらいに変わっているものもある。

    しかし食べるときは有難く頂きます。

    それを忘れないように、すっごく想像力を駆使して、

    敢えて意識して有難がってます。




    てか、それくらい意識しないと、すべてが”当たり前”になってしまう・・・><

    食べられて”当たり前”

    売ってて”当たり前”

    簡単に手に入って”当たり前”


    これじゃあ、命あるものにとても申し訳ない、と思うのです。

    そして今までの自分を反省するのです。

    大食い大好き!回転寿司大好き!大盛り大好き!だった己。。

    確かに大喜びして食べてはいたけど、感謝が全然足りなかった。




    食べ物をもっと大事に考えて、

    大量生産だけがすべてじゃないんだっていうふうに思ったら、

    牛さん豚さん鶏さん、魚さんたちも、もっと暮らしやすい環境になるような気がします。


    口てい腋の被害が続いていますが、

    立つことと座ることしか出来ないスペースに閉じ込められていれば

    伝染病が拡大するのは当たり前で、

    今やっている畜産の形を、少し変えるだけでもウィルスに負けない免疫力を作れるのではないでしょうか。

    そうすれば家族同然の家畜たちを、無駄に殺すこともなくなるかもしれない。

    畜産農家の方々の悲痛な叫びと、嘆きを無駄にしないためにも、

    国はそういう環境にこそお金を使って、援助して、助けるほうが良いのは?

    農家の方々の泣きじゃくる姿。

    死ぬのを分かっているかのように悲鳴をあげる豚さんたち。

    きっと分かっていたんだね。

    本当にこれは地獄かと思いました。


    問題の根っこを何とかしないと繰り返し起こるでしょうし、

    その度に殺処分すれば済む、っていう問題じゃなさそうです。



    あたしたちの毎日食べる食べ物のことも、

    根っこでは繋がっているんだろうと思うのです。






    親と子、そして大人の理解者

    今、泣きそう・・・。

    だって、「hey Jude」を聴きながら

    J・レノンと最初の妻シンシアとの子、ジュリアン・レノンのこと考えたから。

    ジョンがオノ・ヨーコと出会って、シンシアと離婚したんだけど、

    ジョンは、そのことをずっと背負っていたんだろうと思う。

    後に「Mother」を作ったことでも伝わってきます。


    唐突ですが、「Hey Jude」

    これは、ポール・マッカートニーが、

    ジョンの息子ジュリアンに向けて作った歌だそうですね。

    ポールは幼いジュリアンとよく遊んでやっていたらしいです。

    ジョン自身は、息子とどう遊んでいいのか分からないと洩らしていたそうです。

    ジョンにしてみれば、自分が父親に遊んでもらった記憶がないからでしょうね。








    この映像から見てとれるポールの表情とジョンの表情の違い。。

    あたしが見ながら涙が出そうになったのは、この二人の気持ちを想像しちゃったからです。

    ポールは、ものすごく真正面を見てジュリアンに語りかけている。

    心からジュリアンの寂しさに共感して、

    ”大丈夫だよ、こんなに君を見守っている人は居るんだよ”と言っているようです。

    最後にファンたちと大合唱する演出も、こんなポールの気遣いが感じられます。

    そして、一方のジョンは、何とも言えないような表情をしています。

    本来なら、父親である自分自身が息子を見守り、傍に居てやるはずが、

    友達のポールに励ましてもらっているというバツの悪い感じ。

    息子に寂しい想いをさせているのは自分自身であるっていう矛盾。


    この時のジョンは、実はあたしの父親とそっくりの表情をしているんですね。

    何となく、父親としての立場がないときに見せる表情なんです。

    ジョンの顔は、実際、父にほんの少し似ているんで余計にそう思えるのですけども。

    映像のなかのこの時のジョンは、

    何かどんな顔してれば良いのか分からないような表情になっているだと思う。



    ジョンは後に「Mother」のなかで、

    『こどもたちよ、僕の真似をしちゃいけないよ

     僕は歩くことすら ままならないのに

     走ろうとしたんだ   

     だから言うのさ  さよならと』


    これがジョンの息子たちに向けた、精一杯の、

    父親としての言葉だったのかも知れない。

    あの頃、ジュリアンに何も言ってやれなかった。

    父親らしいことしてやらなかった。父親として謝ることが出来なかった。

    そうジュリアンに言いたかったのかも知れないな。。


    そのジョンに代わって、ポールはジュリアンと交流を続けていたみたいです。

    詳しく調べたわけじゃないけど、ジュリアンは父親の愛の代わりに、

    ポールおじさんを慕っていたのが伝わってきます。

    ジュリアンは、ポールの面影を通して、父の愛に触れていたんじゃないかな、と。

    あたしも母と縁がある人と再会したとき、思わず号泣してしまったことがありました。

    まるで母と再会できたような、その人自身が母のような錯覚もありました。

    自分と他人は全く違う感性を持っていることは分かっているけど、

    「Hey jude」を観たら、そう思って泣けてきたのです。


    ジョンのMotherについては、また機会がありましたら書かせてね♪






    原因わかったよ!

    ここ1週間ほど、生理が終わったにも関わらず、

    下っ腹がめちゃくちゃ痛くて、昼も夜も悶絶しておりました。

    この痛み、どうしてなのん???

    ただのフン詰まりなのん???

    それとも・・・???

    って、悩んでても痛みが増す一方なので、

    区から届いてた無料子宮頸がん健診に行ってみることにした!

    行きたい行きたいと思いつつも、なんか足が向いてくんないのね。



    こっから先は、婦人科の病気に関することなので
    興味のある方は、「続きを読む」をクリックして、どんぞお進みください・・・。


    続きを読む

    懐かしい~拘りは捨て捨て

    先月、従姉妹と飲み会したあと、1時間くらい立ち話したんだけど、

    それで、あたしは最近、むかーし聴いていた音楽を

    U-TUVEで聴き直してるんだよね、と話した。

    それがTHE BEATLESだと言ったら、いとこったら・・・、

    「それはないでしょ~~(失笑)」

    はい、言われると思ってただよ(*´I`*)

    以前のあたしなら、ビートルズなんてクソ!とか言ってたし(*´I`*)

    従姉妹もビートルズ、バカにしてるし^^;


    でも、今のあたしはユルユルちゃんだからね。

    いまオイラが聴きたい!と思っちゃったんだから良いじゃん♪ってな感じよん。

    因みに、ビートルズのアルバムで1番好きなのは、

    マジコーミステリーツアー♪♪いいじゃん♪

    だって、聴くとワクワクしちゃうんだもん(*´I`*)

    やっぱりジョン・レノンの生い立ちを思うと泣いてしまうし、

    画像の中のジョンが笑顔だと何だかホッとするし。



    で、従姉妹が言うには

    「あたしがあの頃の聴くとしたら~、ツェッペリンかな~。またCD集めようかな~」と言うの。






    で!唐突だが、

    おらが買っちゃっただよ!

    ヤフオクで800円。即金で。

    DCF_0790.jpg


    ”THANK YOU”.......泣く。

    あたしが15歳の頃、美術学校に行ってたとき、電車の中で聴いてたの。

    まあ、朝から寝るときまで聴いてたんだけども。

    あまりにも好き過ぎて、

    ジミー・ペイジのような(ナヨナヨな)歩き方したり、

    アホでしょ?

    ロバート・プラントのような(クリンクリンンな)髪型にしたりね。

    アホですな。

    古着屋で70年代みたいな(汚い)服買ったり。

    親からは「ヒッピーじゃないか!」って怒られてたけどね(*´I`*)

    その頃の時代は、アイビーが流行ってたり”ハイ、清潔で純粋です”みたいなのが主流だったし。







    ツェッペリン聴いてた頃・・・・。

    母親はもう既に、ほとんど家に帰って来なくなってた。

    あたしは美術学校とバイトの生活してて、暇さえありゃひとりで自転車に乗って、

    今住んでるK区のM公園や、埼玉県のT市の川沿いをツェッペリン聴きながら過ごしていたの。

    独りぼっちで空っぽだけど、なんか大人になれたような気がして、

    初めて自分の意思で歩いたり出掛けたりしてると思えた。

    ツェッペリンを聴いてると「クスリなんかしなくたって、トリップ出来るよ」なんて思ってた(わー恥ずかしい)。

    とにかく周りはみんな敵で、粋がって強がって、目を伏せて、心を閉ざして、

    悪ぶって、尖って、誰にでも突っかかって。

    思春期ってことですな。

    急激に自我が目覚めたのかもしらん。

    ホントにアホな子どもでした(*´I`*)

    今はもっと見事なアホな大人ですけどね(*´I`*)


    あれから20年経って、あの頃の切ない気分を再び味わえるなんてね。

    まったく想像もしてなかったですよ。

    あの頃は、恐れていたものも漠然としてたし、自分の行き場がない寂しさばかりだったけど、

    今の自分が、今どんな毎日を過ごしてて、何が足りないのか、何が怖いのか、

    あの頃よりは自覚してると思う。

    1日1日を大切に生きること、気に掛けてくれる人を心から信頼するってどんなに大事なことか。

    そういう人生で大切なことも、あの頃とは比べ物にならないくらい身に染みている。




    だから言うのさ。


    みんなありがとう!




    人生よ、ありがとう!ってね(*´I`*)














    100506_220319.jpg
    「いいえ、どういたしまして」byシロ子











    さーち・ふぉ・さむしんぐ

    きょうは、にちようびです。

    だからあさ、7じにおきました。

    すこし、ぼーっとしてから、うんこしました。

    それから、おせんたくを、2かい、しました。

    かなり、つかれました。

    それから、あさごはんをたべました。

    かっぷやきそばです。

    たりないので、しろいごはんに、しょうゆと、あげだまをのっけて、

    のりと、いっしょにたべました。

    いま、おひるをすぎましたが、おなかが、なんか、へっているので、

    れいぞうこを、あけたりしめたりして、

    なにかたべられるもの、ないかなーって、さがしてます。

    したら、こおった、きゅうりが、1ぽん、ありました。

    こわれた、れいぞうこに、こおったきゅうり。

    たべてみたけど、おいしくなかったです><

    こおって、とけて、を、くりかえしたせいでしょう。

    じょーせんぱいから、いただいた、きーちゃんさんとくせいの、おやさい。

    みにだいこんは、さらだで、おいしくいただきました。

    はっぱは、こまかくきって、あぶらで、いためて、べんとうのおかずに。

    さいこーに、うんまかったです!

    ごちそうさまでした。ありがとうございました。

    ところが、にんじんさんは、ゆでても、しんがかたくて、たべられませんでした><

    せっかく、いただいたのに、たべられないなんてーーーー。

    かなしいな。


    さいきん、わたしは、ここでかくことが、なにも、うかばない。

    そんな、せちがらい、にちじょうを、すごしています。

    かこうとしたことも、すぐに、わすれて、おもいだせません。

    このまえみた、ゆめでも、いのうえじゅんいちさんが、すばらしいうたを

    うたっていて、めろでぃが、すばらしいので、おにいちゃんにも、きかせてあげたくて

    ずっと、おぼえていようとしてたのに、おきたら、わすれてしまっていました。

    でも、かしの、いちぶは、おぼえています。

    「しっくない~ん♪、しっくすてぃしっくす~♪」です。

    どうやら、かしに、いみはないようで、69と66、ってことです。

    ほかのひの、ゆめでも、いけめんといわれる、はいゆうさんが、

    じつは、わたしをすきだった、っていう、すてきな、ゆめだったのに、

    もっぺん、ねたら、じつは、それは、わたしを、だますため、だった、という、

    どんでんがえしでした。

    その、いけめんはいゆうさんが、わたしいった、ひどいことば。

    それをわすれてしまって、なんだか、ふに、おちないのです。


    すこし、まともな、はなしですと、

    よる、ねるときに、こーちゃんが、そいねしてくれるんですけど、

    ねったいやにちかい、さいきんは、こーちゃんも、わたしのたいおんが、あつくるしいようで

    そいねしてくれません。

    そうすると、わたしは、ねむれないのです。

    こーちゃんの、ぐるぐる~~っていう、おとがないと、ねむくなってくれません。

    こーちゃんの、ごきげんをとったりも、してるんですけどね><

    へるにあ、の、くびが、けっこういつも、いたいので、ねるのにじかんが、かかります。

    おきたときが、1ばん、からだがいたいです><


    こんど、わがしゃでは、じたくようと、くるまように、

    ほわいとぼーどを、かうよていです。

    おしごとの、よていが、これから、ちょこちょこ、へんこうしたり、ふえたりするのです。

    その、ていあんをしたら、にーちゃんがこうふんして、

    「すっげー!ほんかくてきじゃん!!」と、よろこんでいました^0^

    じつは、わたしは、そういう、よていとかを、かいたりするのが、

    だいすき!なのです。うふふ。


    こんしゅうは、こんなかんじかな?

    ぜんぶ、ひらがなで、かいて、よみにくかったでしょ。

    うふ、ごめんなさい。


    おわびに、このまえ、こけにいちゃんのへやで、ぼうけんしてた、
    もんちゃんの、3こま、おくりますヾ(@°▽°@)ノ


    100525_154509.jpg
    なんか、げんかんの、ちゃいむがなったぞ!

    100525_154534.jpg
    こわいよー。


    100525_162822.jpg
    だれも、きてない?だいじょうぶ?


    あ~あ、はでにやってくれたよねー。

    ちょうどいい、かくれんぼになってるねー。



    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    ~またプロフィール更新しました~

    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー