FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    the who ピート・タウンゼントの過去

    11月19日水曜は、ほんとはthe whoの単独ライヴに行く予定だった。

    けど、運悪く風邪引いて、仕事も休んだりしちゃったこともあって、

    前々日、仕事休んだのに、ライヴに行くのはイクナイからね。。

    なんで平日に追加公演なのよ~って思いましたよ。

    フーが初来日したのは、去年だったか一昨年だったか・・・。

    でも、単独来日は初めて。。

    生きてるうちに、生のフーと会えるなんて、16歳の頃のあたしには全く想像してなかったな。

    全盛期だって、来日しなかったんだから。

    ジョン・エントウィッスルも、去年亡くなってしまったし。。

    1年前の日記に、ピートは晩年を汚した・・みたいなこと書いてしまったのだけど、

    今回の来日で、それについて調べてみたんです。

    それは、あたしの間違いでした。

    ピートが逮捕された理由は、ネットで小児性愛のサイトを観覧した所為でした。

    あたしは、そこまでの情報しか知らなかったんだけど、その後の調べで

    ピートは、観覧するだけでも法律違反だと知らなかったそうです。

    イギリスでは、そういうサイトを覗き見しても罰せられるんだそうですね。

    ピート自体は、起訴されずに釈放されたんですが。

    では、何故、ピートが児童虐待のサイトを観覧する必要があったのか。。

    これは、ピート自身が後にインタヴューで語っています。


    実はピート自身、幼い頃、母方の親戚に性的虐待をうけた経験があったのです。

    そしてピートは自伝を書くために、性虐待を調べようとして、そういうサイトに入ってしまった、ということです。

    逮捕されたことで、自殺も考えた、と書いてありました。

    小児性愛者ではなく、自分と同じ経験をさせたくない、子どもたちを虐待から守りたい。

    そういう気持ちで支援団体などに資金援助など、ずうと昔から行っていたそうです。

    傍目には、ピートの言ってることが信じられないかも知れません。

    近親者による性虐待の被害者は、男の子にも女の子にもあります。

    加害者も、男だけではなく、女もいるのです。

    そして、近親者からの性虐待は、家族の者にも信じてもらえなかったりするのです。

    親戚のお姉さん・叔父さんに嫌なことされた、と打ち明けたとしても

    「そんなこと、あるわけない」「そんなこと、するわけない」と、信じてもらえないのです。

    被害者の切実な訴えも届かないことがあるのです。

    加害者が女の場合などは、更に理解されにくいでしょう。

    そして、被害者が男の子、男性の場合も世間の反応は冷たいものです。

    あたしには、ピートが自分のルーツを書こうとして

    そういったサイトを検索しようと思うことが不自然には思えないのです。

    実際、あたしも“レイプ”などで検索すると、アダルトサイトばかり引っ掛かったりします。

    間違って、観覧してしまう、なんて普通に起こります。

    そして、ここにも“レイプ被害 告白”などの検索で来てくださる方が1番多いです。


    ピートの若い頃の映像などを初めて観た時からずっと、

    ピートは何であんなに寂しそうな悲しそうな顔をしてるのかな、って思っていました。

    ものすごく神経が鋭そうで、ものすごく満たされない感じ。。

    ピートの自伝的な小説『四重人格』を昔に読んだけど、その中で同性愛らしき表現が出てきたのが不思議だったけど、

    今思うと、過去の記憶が入り混じっていたのでしょう。


    65_pete_talking_640.jpg



    あたしはwhoと出会えて本当に良かった。。

    ピートが生きててくれて、本当に良かった。。

    ライヴには行けなかったけど、16歳のときより、今のほうがずっとピート&whoを身近に感じる。。


    アルバム邦題『四重人格』Quadrofhenia 「Love Reign O'er Me」の当時のライヴ映像



    かなり画像も音も悪いけど、当時のメンバーのこの曲に対する真摯な姿に心打たれました。










    スポンサーサイト

    個ってなにだろう?

    風邪で体調が良くないからか分からない。

    ずっと根っこにある気持ちを引きずってるのが噴出し始めたからかも知れない。

    いま、ものすごく助けてほしい。

    昨日の夜中2時過ぎまで、今までの嫌なことばかり思い出して眠れなかった。

    あたしのこういった負のパワーで、元気なひとの「気」まで奪ってしまったら申し訳ないので、
    この先は、スルーお願いしますm__m


    注)かなりダラダラ長いです;;




    続きを読む

    どーんより・・・

    せっかくの日曜だってのに、昼間じゅうこの暗さって・・・。ひどい・・・。

    午後あたりから、離人症に持ってかれた感が。。

    や~な気持ち。


    むっかしのヒット曲で「幸子」って、ご存知ですか?

    ♪さーちこ 思い通りに~~♪さーちこ 生きてごらん♪
    ♪それが悲しい恋でもいい~♪笑い方を忘れたときは~~~♪
    ♪思い出すまで~~傍にいるよ~~~♪

    ここ2、3日、この歌詞が頭から離れないんす。

    「笑いかたを忘れたときは~~~」っていう歌詞がとくに。

    あたしが病気を発症してから、本当にこの歌詞どおりでした。

    笑いかた、っていうより「笑う」ってこと自体を失くした感じです。

    「笑いかた」なら表面的に出来るんですね、口角を持ち上げれば良いから。

    それでも、顔の筋肉を動かすだけでも辛いんだけど。

    誰かと居て、他愛ないおしゃべりをしてるとき、

    自然と笑いが起きますよね。

    一応、頭のなかでは「あは、面白い」ってウケルんです。

    だから笑っているんだけど、なんかシックリ来てない。

    一応、笑っているんだけど「面白がってない」感じ・・・。

    自分では精一杯、笑ってるつもりなのに

    昔に笑ってたときと全く違うんです。

    テレビを観てて、従妹やオニィが大笑いしてるとき、本当はあたしも爆笑したいのに

    入って行けない距離を感じてしまう。

    こころのなかで「そんなに面白い話しなんだなぁ・・・」って置いてけぼりをくった感じ。。

    ある時それで気が付いたんです。

    「あたしはもう2度と心から笑えない」って。


    ところが、今はそんなこと意識する間もなく

    ププッ(≧З≦)ノ彡*:・'゚☆がはははは

    って大笑いしてますだに♪


    あたしの病気が酷かったころ、重大なことに気付いてしまったんですね。

    「あたし、強姦されたとき1回あいつに殺されたんだね。
     だから、今は別のあたしが生きてるんだから
     あたしは2人分の人生を生きてるってことじゃない?」

    って、従妹に話しました。

    従妹は、目に涙をいっぱい溜めて 「すごいね・・・。おねえ・・・・。」って褒めてくれました。

    いま思えば、人の為にこんなに泣いてくれる従妹のほうが何倍もすごいと思いますが。。


    色んな思いが自分の中で動いています。

    ここ数年なかったレイプに関しての記憶です。

    通院してた頃は、表に出る症状(フラッシュバックや鬱状態、パニック、恐怖感など)に焦点が当てられていたけど

    今は過去を振り返って、自分がなにと戦っていたのか、

    そういう事に意識がいくようになりました。

    世の中に助けを求めているのに、誰も助けてくれないじゃないか。

    どうしてあたしを一人ぼっちで放っておくのか。

    救われる方法はないのか。

    院長にも、グループ療法っていうのをやってるとこを教えてほしいって頼みました。

    でも院長は絶対にOKしてくれなかった。

    「僕の患者さんでね、グループ療法で2人、自殺で失ってるんですよ。」

    院長はきっと、あたしの性格とか知ってるから勧めなかったんだ。

    PTSDだけじゃなく、境界例もあるから、他の人に悪い影響が出ることも心配だったのかも。

    でも、ことごとく世間から拒絶されたような孤立感。

    知り合った犯罪被害者の会(暴行・傷害事件が主)でも、受け入れて貰えなかった。

    身体の傷の保障が優先だから、心の傷はカウンセリングに行けば良いと言われた。

    もっと細かく色々あったけど、結局、性被害者は、

    犯罪被害者の会にも入れないのか、と絶望的な気持ちになったりしました。

    その方は、当事者自ら活動するべき、という持論なので(当然っちゃ当然ですが)

    鬱状態で活動できない者は必要なし、資格なしと言い放ちました。

    でも当事者といっても、その方は当事者のお身内なんですが。


    戦い方は、いくらでも有るさ、って思うようになりましたけども。

    勇気ある行動ばかり、誰でも出来るわけじゃないし。

    出来ないからって、勇気がないわけでもないし。


    やっぱし、頭のなかでの変化は起こっても、

    うまく表現て出来ないものですね。


    とりあえず、風邪こじらせないに薬を飲みます(;・∀・)
    蜂蜜大根もd(・c_・`。)ネッ


    1週間シチュー三昧でした

    今日は、ごっくごく普通(ふとぅ)な日記を書かせてくんさい。

    夕方、近所の巨大スーパーに買い物に行ったんす。

    寒くなって来たので、ニャンたちに“手作りまんま”を作ろうと思ってさ♪

    初めて手作りまんま作るんだけどね♪

    鶏肉と野菜のコトコト煮なんすけどね♪

    結果は、まぁ・・・・コーちゃんとモンちゃん、さっちゃん、シロ子は喜んで食べてくれただよ^0^

    チビとモミは・・・・お手手であげても食べなかった^-^;

    だから缶詰に混ぜて誤魔化して食べさせちゃった(´▽`*)アハハ


    んで、、、

    話しがそれてしまったのだけど・・・



    おら、風邪ひいただよ~~(;・∀・)



    巨大スーパーに行く前までは、元気バリバリだったのに!!

    スーパーでうろついてた時間、約20分~30分。。

    その一瞬で風邪引いたみたいね。

    手作りまんまを作り始めた途端、ノドに痛みが!!

    おっかしいなぁ。

    外から帰ると、イソジンもどきの薬で

    ガラガラ(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!! するイイ子なのに~~(--)

    して、次第に腹痛&頭痛&気持ち悪さが・・・。

    んま、こうしてブログやってるので大丈夫だと思うけどん。。

    今も下痢Pっぽい腹痛に耐えながら書いてるんだぁ(耐えんなよ)。



    そんで、また話は変わるけどん・・・。

    今日、苔さんはY崎さん(旦那)と遠出の現場に行きましたっす。

    おらはお呼びが掛かんなくて行かなかった(良かった~)。

    しかし、Y崎さん、大変だよなぁ。。70歳超えてらっしゃるのに。。

    それで帰宅した苔さんが夕飯のとき嬉しい話を聞かせてくれたんす。

    なんとY崎さんが、おらのこと褒めてくれてたって☆

    Y崎さん「頑張ってるよな~」

    苔「え~~?!みぃっがっすか?!あいつ休んでばっかっすよ~?!」

    Y崎さん「でも、よく続いてるよ~~。頑張るな~って思ってるよ~~」


    オロロ━━。゚(゚ρ´゜З`゚)゚。━━ン!!


    そんな暖かい眼差しで、おらを見ててくれたなんて。。

    いつも迷惑ばかり掛けてるのに、お世辞でも有り難いっす;;;

    休憩時間は、Y崎さんの果実酒の話しとか銀杏ご飯とか、いろいろ会話をして下さるんす。

    柿の木に登って、おらに柿をくれたり♪

    こんなダメダメなおらだけど、この日記が「さりげある」自惚れにならぬよう、

    気をしきしめて仕事に励みますだに☆


    とりあえず、風邪っぴきをこじらせないようにして、来週に繋げますだに♪


    (;゚д゚)ァ....
    朝、洗濯機まわして・・・・干すの忘れてただーーーーーー!!!!

    おら知らね、、もう寝るだよ・・・。

    どうして・どぼちて

    日々の生活に追われるようになってから、

    ブログの更新も止めたんだけど。。

    ここで前回、単発的に書いてから、やっぱしですね・・・

    自分の気持ちの整理の場として、書きたくなっちゃった。

    これからも不定期ですが、どぞ宜しくです((( ○┓


    だけどもだけっど~、

    多分、これからの日記は、(オイラの体重のように)重くて楽しくない内容になりますだ。

    (だから、せめてテンプレートは穏やかな雰囲気に変えようかな・・・^0^;)


    映画や小説なら、ひとつのドラマが完結すれば、物語は終わりですが

    生身で生きてる人間には、生が終わるまで色々あって続いて行くのですね。

    ・・・・っと、真面目ぶって言ってみました(--;)

    早い話が、まったまたオイラは、ざわざわジタバタし始めたのね^0^;

    数ヶ月前からのキッカケっていうのが有ることは有るのだけど

    ここに書いていいのか、もう自分で判断できる範囲を超えているし

    誰にも言えないので、自分でも何でこんなんなっちゃったのか混乱してます。

    間接的な出来事なので、余計です。


    でも、ひとつ消化できるものは出来たし(前回の記事ですね)、

    目に見える物じゃないだけに(目に見えるものでも)、消化出来ない物のほうが多いと思うけど

    こういう時期っていうのが周期的に来るのもなのかも、って受け入れるしかない。

    避けて生きることも出来るかも知れないけど、

    避けてたハズなのに避けられなかったってことも有るのですね。

    ひとつ壁にぶち当たったら、立ち止まってしまうかも知れないけど、

    立ち止まっても、あたしはそうやって行き続けるしかない。

    立ち止まったら、お飯食えないじゃねぇか!って怒られるけど(。A 。 )

    出来るだけ頑張りますんで、許して欲しいです。。

    なるべく人様に迷惑かけないように立ち止まりますので・・・・。


    いつか、本当に自然な感じで、過去の記憶とかに縛られないで生きられる日が来るって


    信じたい!!!



    んと。。

    ここまで書いたのに、何を言いたかったのか忘れてしまいましたヽ(ヽ・∀・)アヒャ?

    これを書く前に、キッカケになった出来事について改めて自分で調べたんです。

    これは性虐待かどうか、って。

    そしたら過呼吸になってしまい、少し発作が出たのだけど、

    ここで書こうと思っている内に・・・忘れた><

    難しい話しは、忘れやすいのね。。

    ただ、フラッシュバックや後遺症はあるけど、ひどい落ち込みはありません。

    今日に限ってなのかは解らないけど。

    ん~~、よく自分でも分かんないことだらけです。

    思い出したら、また書こう。。

    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    ~またプロフィール更新しました~

    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。