FC2ブログ

    #ガザ #虐殺 #世界中で抗議 #署名

    ad3.jpg
    (フリー画像提供元: 広告キャンペーン STOPイスラエル )


    7月21日追記**署名のお願いがあります**
    【イスラエル・パレスチナ:紛争を終わらせるために】
    主旨に賛同する方は、署名してください。凄い勢いで各国から署名が集まっています。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    イスラエルの女性議員が、パレスチナの母親を根絶やしにしなくてはならない、と発言したそうです。
    そして、子どもを殺すイスラエル軍の兵士。
    『イスラエル人の一部には、ポップコーン片手にガザ空爆を見物している不届き者もいる(画像)』

    そのイスラエルに、軍事協力をしようとしている日本の安倍内閣。
    もう具体的にミサイルの部品を送ろうとしている安倍内閣。
    集団的自衛権行使容認を閣議決定した日本の安倍内閣。


    目を逸らすことは止めよう。
    残酷な画像ですが、ガザで行われている虐殺から目を逸らすのは止めよう。

    この写真の数々は、ガザの子どもを人質にして最前線に立たせることによって、
    パレスチナが反撃できないようにしているという補足情報がありました。


    ガザで殺されるのは、産まれたばかりの赤ん坊を含む、子どもがたくさんいるということ。
    先のイスラエル女性議員が「母親を根絶やしにしよう」という発言は、
    ナチスがユダヤ人を皆殺しにしようとした歴史と、全く同じ意図があるということです。
    子孫を残さないように、子どもを積極的に意図的に殺戮しているようなのです。

    イスラエル大使館前で、先日、
    アラブ系(アフリカンもいらっしゃったらしいです)の人々が抗議デモを行っていました。
    それを生中継した日本人の市民メディアの方のキャスを見ていました。
    ある方が「君、これの意味分ってる?」「もちろん!」「僕たち、命掛けてやってるからね」
    そして、また他の方が彼に言いました。
    「人類のために(抗議に)来てくれてありがとう」

    そして、世界中でガザへの大虐殺をやめろ!と抗議のデモが行われています。ここに貼り切れないほどです。
    南米チリでも抗議デモが行われています。




    各国に在住のユダヤ教の人々も声を上げています。
    「ユダヤ教は虐殺を許さない!」「反シオニズム」などのプラカード。








    イスラエル軍の兵役を拒否する人々もいます。



    イスラエルとパレスチナのことは、何十年前から知っていましたが、
    私には到底理解できませんでした。
    何故、ナチスによってあれ程の悲劇の歴史があるユダヤ人が、ナチと同じ事をするのか。
    ガザはゲットーですよね。
    アメリカがイスラエルの支援を受けていることぐらいしか私は知らなかった。
    だから、日本のメディアの報道は常に≪イスラエル側からの視点≫だということ。
    けれど、今、このユダヤ教の人々がイスラエル批判している内容こそ、
    世界の人は知るべきなのかも、と思います。
    ユダヤ教とイスラエルは別物なんですね。
    しかし、ナチの収容所から生き残ったユダヤ人の人たちも、戦後イスラエルへ渡り暮らしているのも現実。

    日本国憲法*前文*第9条*第96条*第98条

    日本国憲法
    【前文】   以下wikipediaより転載。

    ____ここから_____________________________

    【前文】
    日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

    日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

    われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

    日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

    _______ここまで_____________________________

    第9条 以下wikipediaより転載。

    ______ここから______________________________

    第9条【条文】

    日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
    前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


    ________ここまで__________________________


    第96条 以下、wikipediaより転載。

    _______ここから_____________________________

    第96条【条文】

    第九十六条[1] この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

    憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

    _______ここまで__________________________


    【第98条】
    以下、wikipediaより、転載。



    _____ここから_______________________


    第98条【条文】

    第九十八条[1] この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

    日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

    ________ここまで_________________________


    日本は『宣戦布告』出来ないんですよー。
    憲法を変える場合は、国会議員の3分の2以上の賛成、国民による特別な投票によって過半数の賛成が必要なのですよー。
    日本国憲法は 最高法規 なんですよー。
    そうそう簡単に、時の権力者によって都合よく変えちゃいけないんですよー。
    憲法は、国民の為にあるもので、権力者に勝手なマネはさせいよって書いてあるんですよー。

    4・19鹿児島2区★選挙フェスでの福島のお母さんのスピーチ書き起こし

    4月19日、鹿児島2区の補欠選挙の選挙フェスがありました。

    新党ひとりひとりから、初めての擁立候補者である
    ありかわ美子さん(@shintohitori2)

    この選挙フェスで、福島から鹿児島へ避難されてきたお母さんが壇上に上がり、
    報道されないリアルなお話をしてくださいました。

    お母さんは、フェスの最後に再び壇上へ上がり、
    この話を鹿児島2区に住む知り合いの方々へ伝えてくださいと仰いました。
    一人でも二人でも、十人でも多くの人に伝えて、原発再稼動を止めてほしいと訴えておられました。

    そのお手伝いが出来れば。。と、お母さんのスピーチを書きお越ししました。
    コピーや拡散、ご自由に使ってください★







    *********書き起こしここから********************


    4月19日鹿児島2区補選『選挙フェス』福島から避難されている、お母さんのスピーチ書き起こし★
    (山本太郎さんyamamototaro0ツイキャス録画より開始36分34秒辺りから)http://twitcasting.tv/yamamototaro0/movie/56119275
    *福島弁を文中に再現出来ていない事をお詫びします。ごめんなさいです*


    (お母さんと娘さん、壇上に登場)
    みなさん、こんにちはー!(こんにちはー)もうちょっと元気な声で、こんにちはー!(こんにちはー)
    あの、私の話聞いたことある人!あ、ちっとしかいねえね。じゃあ初めて聞く人、もっと前に詰めてください。人いっぱいいっからねえ。よく聞いてねえ。(拍手)

    いいですか。
    あの日、3月11日。突然、地震が起こりました。子どもたちは小学校にいました。
    私はあの地震のあとに、すぐ小学校に向がいました。途中、もう信号も止まってたり、いろんなとごの瓦がおっこって来てたり、
    子どもたち、もし瓦の…瓦おっこってきて頭ぶってたらどうしようっとかって思いながら行ったら、3人ともちゃんと小学校にいました。
    でも、その後の余震。それでこの子はもう(隣に娘さんがいます)ずっと炬燵から出れません。
    今でもこうやって傍にいないと安心できないです。学校にも行けてません。教室に入れません。
    心療内科にかかるようになりました。

    万が一、あんな事故がなければ、こんな生活をしなくて済んでるんです。
    私は、親の死に目にも会えない、という覚悟でこっちに来ました。親には会いたいです。こんなに離れたとこ来た事ないから。
    あの、爆発したときに、うちの母親が言いました。
    「爆発したぞ!いいがぁ、これから何がおごっかわかんねからな」
    でも、水が出ません。給水車が来ました。体育館まで水を取りに行かなくちゃならないです。
    テレビのほうでは、換気扇をとめるように指示が出ました。でも、私たち大人は給水車のほうに水を汲みに行かなくちゃなんないんですよ。
    子どもは家に居ろ、開け閉めはすぐしろ、外に出る場合はジャンバーかカッパを着なさい。でも帰って来たら、普通の服と別々に洗いなさい。
    そんな水ありません!食事を作る水で精一杯です。お風呂も何日も入れませんでした。
    それなのに、常に水が出てっときのように、別々に洗えとか、そういうことを簡単に言ってくれんですね。絶対できません。

    万が一、川内原発動いたら、みんな逃げれるって思ってっかもしれないけど、あの・・・、大体ガソリンをね、常に満タンにしてる人って少ないと思う。
    途中でガス欠が起きたら、その車のあとは渋滞で、みんな被曝します。そういう体験があります。
    福島の場合、今日はどこどこのスタンドが開ぐよ、そしたらもう何十キロっていう渋滞です。
    あのときは寒かった。それで、暖をとるのに…何だあのー、何でしたっけ、焚くの。練炭?
    練炭を焚いて、寝ようともしてなかったんだけど、
    たまたま眠っちゃった人は、ガソリンを求めて亡くなりました。
    そういうのはニュースで出てません。ガソリンを入れんのも10リッターまでって限られてます。
    たった10リッターのガソリンを求めて何十キロって並ぶんです。皆さんもそういう経験になると思います。もし動いたら。

    そして私が一っ番こころにショックだったのが、こんなちっちゃい子どもが、やっぱりね、言葉も違うから馴染めないのね。
    そして、お友達にもさよならも何にも言わないで突然引っ越してきた。
    そしてある時「わたしは将来赤ちゃん産まなくてもいいがら、福島に帰りたい!」
    女の子に生まれてきて、将来赤ちゃんを産まなくてもいいがら帰りたい、
    そんな言葉を言わせる東電、国、それは私は納得いきません!
    ほんとうに子どものことを考えてるの?ほんとうに皆の命考えてんの?

    東電のほうから補償の紙が来ました。大人一律8万円。毎月じゃないですよ。一回。
    子ども一律40万円。避難するときに旅費もかかってます。ガソリン代かかってます。
    じゃあ、コールセンターに電話しました。
    その交通費、請求していいの?
    いや、それも含んでの補償なんだよ。
    そんなことしたら、私旦那亡くしてるんですけど、あの…、そんなことしてたらね、一回旦那の一周忌に帰っただけで、飛行機代で補償なんて無くなっちまうって言ったんです。

    そしたら、東電のサービスセンター?コールセンターの人に言われた一言が
    「そんな遠ぐに行った、お客さんの勝手ですよね」

    旦那の実家が鹿児島にあるんです。だから鹿児島に避難したんです。
    それなのに、なんて心無い一言なんだか。
    しかも、お客さんの勝手ですよねって言うけど、わたし東北電力のお客さんだから。東電の客じゃねえから。
    なんだかおかしいんだよね、あの。私んとこお客さんだと思ってっから。
    私ああいう人が、もうしゃべられ…しゃべってっことないなって思って。

    とにかく、あの、もう私んとこは60キロ離れてっけども、スピーディで見る…スピーディで見るとっていうか、スピーディで見ても、すんごいこっちの中通りのほうに、あの、放射能は流れてきてんだけどもね。
    実際あのときに、テレビのテロップに出てたのは、福島市20,なんぼって。
    浜通りのほうよりも、原発のあるほうよりも数字がいぎなり高いんです。放射線量が。うん。
    で、なんでそこで30キロ圏内とか、、くくってんだっていうのが解かんない。

    あとこれ、最後にね。これ報道されてないんだけども、わたし鹿児島の報道関係者の人から聞きました。
    これだけは覚えといてって。
    実際、線引きされました。こっからは立ち入り禁止になりました。でも、こっから立ち入り禁止なってますよね?
    そっち側、倒壊した家の人、倒壊した家に挟まった人。
    「助けてー、助けてー」声聞こえんですよ。笛吹いてる人もいるんですよ。
    それをね、動物だって、もうやせ細って目玉ぎょろぎょろんなって、そういうのは映像で流すけど、
    人間がどんどん衰えていって餓死していくのっては、絶対放送してないですから。
    その報道陣の人も言いました。「俺も助けにいぎたかった」って。
    消防団のひとも「俺たち何のために消防団やってんだ」って。
    だけど、行ごうとすっと、入ってだめです…。

    津波で流されて亡くなった人よりも、餓死が多いです。福島県の場合は。
    そのへんをもっともっと、あの周りの人に伝えて…、あの伝えてちょうだい?
    そうでないと、川内原発動いちゃう。
    川内原発動かさないで、もっと福島で避難したい人をこっちに呼んで、
    それで活性化して潤したほうが良いと思います、私は。安全で。
    大隅半島にもゴミも持ってくことないから。大隅半島、小学校閉鎖したけど、
    あそこに福島の子どもたち集めて、もう一回小学校使えるようにしてもらったほうが良いと思います。

    私はもうとにかく、原発を止めてもらいたい、それだけです。
    あと、娘にも元気になってもらいたい。
    以上です! ありがとー!(拍手)

    とりあえず・・・

    特定秘密保護法 絶対廃案!
    強行採決 絶対反対!



    更新してないと広告が入って、とっても読み難いですね。
    更新してなくても過去記事に検索で来てくださって、拍手してくださる方がいて本当に感謝です。

    志位委員長へメンションしちゃった!

    Twitlongerから、共産党の志位委員長へメンションしてみました。

    一部の共産党支持者から山本太郎さんへの誹謗中傷が選挙中から続いています。
    わたしには理解できない心理で、かえって共産党のイメージダウンになるだろうに、と呆れていますが、
    実際、最近の共産党には思うこと多いです。

    思想信条は違えど、小沢一郎さんや「冗談ポリバケツ」の鈴木宗男さんに対する対応は問題ありです。
    マスコミと一緒になってバッシングし、同調圧力に負けていた。
    いずれ自らの首を絞めることにもなるだろうに、と憂慮しています。


    __ここから↓メンションした文章です。______________________________

    @shiikazuo 志位さん!拙い文章ですがどうか読んでください!

    私の祖父は30年以上前、61歳の若さで亡くなりました。
    元々は地主のお坊ちゃんだったらしいのですが、世の中の不平等に目覚め、戦中、共産党員として地下活動をしていたそうです。何度も捕まり投獄もされたそうです。
    終戦間際に召集されシベリア抑留の後、帰国。戦後は民商で働き、孫に囲まれ、やっとこれから人生を楽しめるという矢先に亡くなりました。
    まだ幼かった私は、祖父がどんな地獄を、きれい事だけじゃ済まないような世界で生き抜いてきたのか、今は歴史から読み取るしかありません。
    あの戦前戦中、祖父が貫こうとした「動機」は何だったのか。
    また、祖父がいま生きていたら、今の世をどんなふうに見るのか。私はいつもそう考えています。

    あの当時、反戦を唱えることは、文字通り「死」を覚悟していたと思います。
    現在よりも圧倒的な「同調圧力」と「言論統制」のなか、命を賭けて正しい情報を求め、信念を貫くということがどういうことなのか私は考えます。

    日本共産党は一貫して、核兵器廃絶を訴えて来られたと思います。
    当然、被ばくの恐ろしさ・原爆の恐ろしさを訴え続けて来られたのだと理解しています。

    今一度、放射能による被曝とは何か、真剣にお考えくださるよう心からお願い致します。
    今この時も、福島第一原発事故の放射能によって、被曝している子どもたち・原発作業員の方々・そして私たちのことをお考えくださるようにお願い致します。
    放射能による被曝という危険から、目を背けることなく、同調圧力に屈することなく声を上げて頂きますようお願い致します。
    戦前戦中の祖父たち、宮本顕治さん、小林多喜二さんのことをどうか忘れないで下さい。

    東京都議団・区議団の皆さんは、国がやらないホットスポットの放射能を測って下さいました。
    心から感謝しております。
    放出された放射能による被曝が問題でないのなら、測る必要もないのです。
    問題があると気付いているからこそ、測ったのではないでしょうか。
    であれば、必然的に空間線量や土壌汚染だけではなく、食品などからによる内部被曝もある、と考えるのが妥当です。
    何故、共産党は被曝への警鐘が聞こえてこないのでしょうか。

    子どもたちを被曝から守りましょう!子どもを育てる大人たちを守りましょう!
    国の基準では被曝が蓄積されていくだけです。回避する道はあるのです。

    ずっと以前、知人の年配の女性が言っていました。

    「戦争が終わって村に帰ってきた兵隊さんがな、毎日働きもしないでゴロゴロしてたんだ。
     赤旗ばっか読んでなぁ。みんなはアカ、アカって呼んでたなぁ」
     
    この女性は何十年経っても、その方の心の内を想像することが出来ていないようでした。
    一体、戦地でどんな地獄を見たのでしょうね。思い出すたび涙が出そうになります。



    __ここまで↑__________________________________________

    私は自由。みんな自由。

    OPK オペレーション・コドモタチの横川圭希さんのツイートが
    今のわたしの心境にジャストミート!だったので、ここに保存するよ。









    もういっちょ!





    もういっちょ!!




    あ、チダイさんもRTしてる(笑)


    これって、別にジョン・レノンに限った話じゃなくって、
    音楽なんにでも言えることだよね。

    色んな意味でガッサガサ

    にゃんこって、何でも枕にしちゃいますよね~。
    やっぱ人と同じで、枕があると寝心地良いみたいですよね。

    Image788(24).jpg
    Image789(22).jpg
    Image787(9).jpg

    ↑の、コーちゃん、いくらなんでもそれは苦しくない?( ̄◇ ̄;)



    さて、話はガラっと変わりますが。


    去年ですが年末に従妹と近所に食事に行ったときのこと。

    お互いの近況や愚痴などお喋りしながら楽しく過ごしておりました。
    ふと、会話が途切れ、従妹が・・・今更だけどさぁ的な顔をして言うんです。

    「お姉ってさ、ほーんと落ち着きないよね」

    ええーーー????私がですか???うっそでしょ~~???
    いや、待てよ。
    そう言えば昔、中学生だったころ同級生に「みぃって、いつもどこか動いてるよね」
    と言われたことがあったっけ。


    自分では気付かない癖、仕草などありますもんねぇ。
    誰にだって。

    でもよ?43にもなって落ち着き無いってどうよ、我ながら。

    なんでも?従妹の話しによると、常に身体の何処かが動いてるらしいの。
    外出先では、鼻の下を触ったり、腕をさすったり、顔をあっちこっち向けたりしてるらしいんだけど、
    これが家に居るときになると、他人の視線がないからか、もっと酷いらしい。

    あっちウロウロ、立ったり座ったり、髪を結いたり外したり、常に頻繁にどこか動かしているんだと。

    なかでも顕著なのが・・・・

    あんまり大きな声では言えないんだけど・・・・

    しょっちゅう、鼻をほじくり廻してるんだってよ!
    誰にも言わないでね( ◔ิω◔ิ)クスッ

    そういう私を従妹は「カワイイ~」とか笑ってくれる人だから良いんだけど♫
    でも、余所でしちゃダメよ、って。

    まぁ、早い話し、下品なのね。育ちが悪いのね。

    んで、花粉の季節になると、余計に鼻がムズムズして気になって(°┌・・°)ホジホジ♪
    んで、今の私の鼻は皮が剥け、ガサガサしちゃってるわけです。

    これからは家に居るときの癖が外で出ないように気を付けないと、人格を疑われますからね。
    そんなことをこの歳になって学ぶなんて/(^o^)\ショーモナー


    兄妹でも、兄なんかは子どもの頃、そりゃあ酷く落ち着き無くてね、
    小学校の先生に「どこか異常があるんじゃないんですか!」って言われ、母は真剣に悩んでいたそうです。
    私は通信簿にもそういうこと書かれたことないし(字が汚いので丁寧に書きましょうぐらい)。
    大人になって、今じゃ兄は一旦家に帰るとトイレにも立たないくらい、じーっとしてるんですよ。
    おんなじ格好で何時間でも過ごせるの。
    逆じゃんね、おっかしいよね( ´艸`)





    叔父さんの夢

    今年、大好きな叔父さん二人が亡くなって、
    毎日のように叔父さんを思い出さない日はありません。

    母方の叔父も、父方の叔父も、夢で何度か再会はしているんだけど、
    二人の叔父の夢で共通してる部分が多いのは何でかな。


    母方の叔父の夢。

    叔父と私たち親戚が一緒に散歩しているときの会話。

    叔父「頭が痛くてしょうがないんだよなぁ」
    私「叔父さん、死んじゃったんだよ」と言うと、
    「そうっか。俺、死んだのか」
    私「でも、みんなで飲みに行こうよ!」
    叔父「死んじゃっても、飲んでいいよな」

    叔父さんは脳内出血で亡くなっていて、手術した跡がとても痛そうだったのです。


    父方の叔父さんの夢は、今朝です。

    叔父さんが布団で寝ている傍に、私が居ます。
    ふと叔父さんを見ると、大きなアクビをして、両手を動かしながら伸びをしていました。

    私は「ハッ」として見入っています。
    思わず「叔父さん、生きてたの!」と声をかけました。
    すると、叔父さんは爽やかな表情をして、
    「かた焼きそばが食べたいなぁ。みぃ、材料あるだろ?」と訊くのです。

    私は冷蔵庫の中にある材料を急いで思い浮かべて「うん!出来るよ」と答えます。
    叔父は続けて「あんかけの具、白菜とニンジンと豚肉少しだけあっただろ?」
    私「玉ねぎも!」叔父「みっこは、いつも玉ねぎも入れるの?」私「うん、入れるよ」

    と、こんな風に普段の叔父さんと話してる感じなのです。

    そこへ父も部屋に入ってきて、私は今あったことを父に説明します。
    「お父さん!叔父さん生きてたよ!
     アクビして伸びをして、かた焼きそばが食べたいんだって!」と興奮して話しました。

    叔父さんと会えて嬉しい。
    近いうちに、あんかけ焼きそば作って、お供えするからね。

    母方の叔父には、ビールだね。


    そういえば、母方の叔母さんの子(私の従弟S君)は、
    重度の小児麻痺で14歳で亡くなったのですが、
    S君が夢で言ったそうです。
    直接、叔母にではなく、叔母の知人に夢の中で・・・・・。

    「ぼく、お肉の入ったうどんが食べたい」

    S君は、実際には、視覚・聴覚障害があり、話すことも出来なかったのですが。
    その人は、その伝言を叔母に伝えたんだけど、ビックリ。

    お肉入りのうどんは、S君が大好きだったものだからです。
    お肉入りのうどんを作ると、も~うニコニコ顔でパクパク食べていたそう。

    もちろん、知人のその人も知らなかったことです。
    知人のその方、、霊感が強くて色々なものが見えるとか言ってた・・・。
    他の人の伝言も、夢に出てくるらしいですよ。

    早速、叔母はS君のために、うどんを作ってお供えしたそうです。
    しかし、お肉抜き^^;
    お肉入りが食べたいと、具体的に希望してたのに、叔母さんったら・・・w
    そういう細かいことは気にしない叔母さんが大好きw



    原発事故で死んだ人はいない、のか

    先日の仙台・名古屋で開かれた、”原発比率 意見聴取会” ひどかったですね。
    この名古屋での聴衆会の抽選に応募された農家の方の取材を見たら、
    <始まる時間の記載がなかったので、都合を付けるにも大変>
    <応募したはいいが、当落の通知が来なかった。問い合わせると「当選の方にだけ、当日通知してます」と言われた>
    完璧な出来レース。例によって博報堂が仕切ってたらしいですね。

    博報堂の仕切りとは?
    『やらせ疑惑意見聴取会 入札わずか2社 博報堂が7480万で落札 電通入札額1億2000万 ざまあみやがれい!』


    で、名古屋での中部電力社員の発言は、武田邦彦教授を久々に激怒させたようです。
    参照『大事件1 中部電力課長の発言から一夜』

    中電 原子力部の課長さんであり、はっきりと「会社の意見として」明言されたこの方、別の意味で、この時期に勇気あるなと思った。


    私もこの人の発言を聞いて、ハラワタが煮えくり返りました。

    「「去年の福島の事故で、放射能の直接的な影響で亡くなった人はいない。5年、10年たっても変わらないと考えている」
    この発言で、その後この人は会社から口頭注意を受けたんだって。福島の被災者の方に配慮なかった、と。
    これもまぁ、空々しい注意ですね。


    この人の原発事故による死者というのは、
    チェルノブイリの時のような、即死。
    或いは、非常に高い放射線によって6分で死にいたる、というような日本列島の終わりともいえる最悪のケースしか想像していないのでしょうか。
    だから、福島第一の事故は、大したこと無いと言い切るのでしょう。





    でね、覆水盆にかえらずですよ。
    というか、この人があんなこと発言したのは、単純に素直過ぎなだけで、
    日本の電力会社の本音を吐露しちゃっただけでしょう?
    だから平気で大飯原発を再稼動したんでしょうに。
    被災地に配慮する気があるなら、1年ちょっとで再稼動なんて出来るわけない。
    実際に、未だに仮設住宅などで生活を強いられている方々のなかには、今回の再稼動について憤りを感じていらっしゃる声が多いです。




    以前、津波で流された人々と、救助にあたった地元の消防団の方々のドキュメントを観ました。
    津波の後、消防団員の方々は、生きている人たちを救出しようと必死で探したりしていたそうです。
    やがて陽が暮れはじめ、暗くなってきたために一旦、打ち切り、
    翌朝、すぐにでも救助活動を再開するつもりでおられたそうです。

    そこへ、原発がやばいことになったらしいから救助に入ってはいけない、と指令が来たそうなのです。

    まだ生きている人は沢山いたのに・・・・。
    助けを求めている声が、あちこちから聞こえていたのに・・・、と、涙ながらに語っておられたんですよ。

    救助が来ること信じて、待っていたのに、
    原発事故の放射能のせいで、放置されてしまったのですよ。

    その後の情報でいろいろ分かってきたようですが、
    ご遺体から非常に高い放射線が出ていた、というのです。
    余りに高い放射線のため、ご遺体を放置しっ放しにし、瓦礫と一緒に回収した、という話も聞きます。
    津波で流され、寒さと、大怪我のなか、更に事故による放射線によって被曝して亡くなった・・・。
    事実が明らかになるのは一体いつなのでしょうか。

    こういう話をデマだ、という人たちが居ることも知っていますが、
    政府は、未だに色々な事実を隠蔽し続けています。

    先の、中電の課長さん始め、電力会社の人たちは、
    原発事故で死んだ人は居ない、と豪語しているんですから、
    やはり、私が観たドキュメントなども1度も観たことないのでしょうね。

    被災者の方々の証言なども、聞いたことないのでしょうね。
    一時帰宅のとき、絶望のなか、もうこの土地で暮らせないのだ、と自殺された方のこともご存知ないのでしょう。


    近所のお母さんが言ってました。
    「うちの娘も東電に勤めてるんだけどね~。いろいろ大変みたいよ、給料が下がったって!」

    開いた口が塞がりませんでした。
    この会話の1分前に、その人、
    「消費税が増税されたら大変よね~、やっぱり民主に任せてたら駄目。総選挙しなくちゃ駄目よね~」
    私「ほんと、そうですよね。大体、被災者の人たちが一番大変ですよ。復興が最優先なのに・・電気料金も上げるって、東電が加害者のくせに~」
    と、話したら、さっきの返事です。

    わたし、普段はこういう話をその人にしたことなかったんです。
    適当に合わせて、相槌うってたんだけど、さすがにこの時は、物言いました。


    身内に電力会社の関係者がいるから、とかで、事故に対しても現実を見ないようにしているのか、とも思ったけど、
    さっきの発言者も含め、この人たちって、被災者・原発被害者に興味も関心もないんですね。
    どんな想いで、生きているのかとか、故郷や身内や家や仕事まるごと奪われた人々のことなんか関心ないの。
    それより、給料が下がったり、ボーナスが出ないのか、とかしか興味ない。
    自分のことしか、興味ないのですよ。

    だから、被災者・被害者の人々の声も、現実も見えないし、
    本気で事故で死んだ人は居ないと、思ってる。

    再稼動しかり、東電の電気代値上げしかり、自分たちの保身しか興味ない。



    武田教授に言わせると日本の電力会社は『反社会的団体』まさしく、です。











    ホンマでっか?でお馴染みのw

    武田邦彦教授がなんか好きです。

    武田先生のブログは、いろんなことが興味深い視点で書かれていて、
    読んでいて飽きない。

    福島第一原発事故以来、ちょくちょく情報源として拝読してたのだけど、
    ここ数日は、時間を忘れるくらいに過去記事も読み耽っています。

    そこら辺にいる、おじさんって感じとか、人当たりの良さもあるけど、
    この方の人間らしい視点に、惹きつけられる。

    過去に、原発推進をしていたという経緯からバッシングなんかも受けているけど、
    自分の過ちを認めて、反省して、より良い社会のために、体制側に物申すことって、
    これは誰にでも出来ることじゃないと思う。

    未だに反省すらせず、国民を放射線被曝に晒し続けて、原発利権の甘い汁を吸う連中を見れば明らか。
    大の大人が、自分のやってきた道が間違いだったと公言して詫びるなんて、
    武田教授は「科学者として当然」だというけど、地位も名誉もない私だって出来るのか、と言われたら難しい。


    もし、私が中部大学の学生だったら、色んなことについて質問したり議論したりしてみたいな。
    もちろん、私の学力じゃ大学なんて入れないけどね。



    心の傷をさすってあげよう

    <じゃあ、傷ついた心をさするのはどうしたら良いのか?
    なにも言わない。なにも聞かない.ただ、自分も一緒に泣く。辛いと泣いている人より大きな声で泣く.>

    この記事の、この文章を読んだとき、心臓がドキンとした。



    それから、他の記事で、3年前に書かれたものだけど、
    明るいことと、愛することその1

    <もし,もうひとつの環境問題があるなら,それは「日本の森林が傷み、一年に数10万匹の犬や猫がCO2を使って(酸素がないので)窒息死されて処分されている」ということでしょう.


    もし,さらに環境問題があるなら,それは「穀類自給率が27%しか無く、人工的な空間にすむ人や動物がまともな代謝ができないし,将来の不安がある」ということでしょう.>






    もし、武田教授が親戚のおじさんだったら、大学行かなくても質問とか話し出来るのにな~。

    『引用はご自由にどうぞ』って書かれてある辺りも、この先生の魅力なんだな。


    プロフィール

    みぃ

    Author:みぃ
    2019年2月プロフィール更新しました。


    誰も咎めない、哂いものにしない.
    全ての差別に反対することは不可能なことじゃない。
    だから自分の間違いに気付けるようになりたい。


    境界性人格障害・レイプによるPTSDの患者でした。


    08年、社会復帰したので、本格的にレイプと闘う気持ちになりました。
    レイプ被害の現実などを、自分の一例としてたまに書いてます。
    何か私にお話がありましたら↓(メルアド変わりました)
    chibinet77(☆)yahoo.co.jp (☆)を@に変えてメールください。

    QRコード

    QR

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    FC2ブログジャンキー